Home > 米国株式市況 > 米国株、3日続伸――ダウ、S&P最高値、業績期待の買い続く

米国株、3日続伸――ダウ、S&P最高値、業績期待の買い続く

NYDOW
終値:13907.25 前日比:45.52
始値:13859.86 高値:13932.29 安値:13845.88
年初来高値:13932.29 年初来安値:11939.61

Nasdaq
終値:2707.00 前日比:5.27
始値:2696.66 高値:2707.64 安値:2694.09
年初来高値:2707.64 年初来安値:2331.57

S&P500
終値:1552.50 前日比:4.80
始値:1547.68 高値:1555.10 安値:1544.85
年初来高値:1555.10 年初来安値:1363.98

米30年国債 5.185% 米10年国債 5.093%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(13日)
SEP07
O 18210(Globex 合算)
H 18310
L 18190
C 18250 大証比-20
Vol 7603

 13日の米国株式相場は3日続伸。ダウ工業株30種平均は前日比45ドル52セント高の1万3907ドル25セントと、連日で過去最高値を更新した。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同5.27ポイント高の2707ちょうどと、2001年2月1日以来の高値で終えた。週末で比較的薄商いだったが、企業業績への期待感などからの買いが続いた。
 S&P500種株価指数は4.80ポイント高の1552.50、前日付けた過去最高値を上回った。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引(速報)で約13億4500万株。ナスダック市場(同)は約17億8700万株。
 午前8時半に発表された6月の小売売上高は前月比0.9%減と市場予想(0.1%減)を下回った。変動の大きい自動車・同部品を除くベースでも同0.4%減。ガソリン高が消費を冷やしているとの見方から、朝方はやや相場の重しとなった。
 一方、午前10時過ぎに伝わった7月の消費者態度指数(ミシガン大学調べ、速報値)は92.4と前月(85.3)から大幅上昇した。市場予想も上回り、株価の支援材料になった。
 ダウ平均、S&P500はそれぞれ10時過ぎに上げ基調に転じ、その後は底堅く推移した。4―6月期の企業業績が市場予想を上回るとの期待感などから買いが続いたという。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/861-f5b34dcc
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、3日続伸――ダウ、S&P最高値、業績期待の買い続く from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、3日続伸――ダウ、S&P最高値、業績期待の買い続く

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ