Home > 株式市場ニュース > 12月完全失業率は4.1%に悪化、06年は4年連続で改善

12月完全失業率は4.1%に悪化、06年は4年連続で改善

 [東京 30日 ロイター] 総務省が午前8時30分に発表した労働力調査によると、12月完全失業率(季節調整値)は4.1%で、11月の4.0%から悪化した。ロイターが事前にまとめた民間予測調査では4.0%と予想されていた。同時に公表された2006年平均の完全失業率は4.1%で05年の4.4%から低下、4年連続で改善した。
 今回の数字を受けて同省では「改善は続いているが、失業率が上昇したため、今後の動きをみたい」と述べた。
 失業率が上昇したのは、女性の自発的な理由による離職者数が増加したことが影響したという。
 ただ、就業者は前年比39万人増加、失業者数は21万人減少した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/81-b8b7aa59
Listed below are links to weblogs that reference
12月完全失業率は4.1%に悪化、06年は4年連続で改善 from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式市場ニュース > 12月完全失業率は4.1%に悪化、06年は4年連続で改善

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ