Home > 米国株式市況 > 米国株、3日続落――ダウ一時100ドル高も14ドル安

米国株、3日続落――ダウ一時100ドル高も14ドル安

NYDOW
終値:13337.66 前日比:-14.39
始値:13352.37 高値:13452.52 安値:13308.72

Nasdaq
終値:2574.16 前日比:-2.92
始値:2590.20 高値:2590.89 安値:2566.34

S&P500
終値:1492.89 前日比:-4.85
始値:1497.68 高値:1506.12 安値:1490.54

米30年国債 5.199% 米10年国債 5.078%
「シカゴ日経平均先物(CME)」(26日)
SEP07
O 18050(Globex 合算)
H 18130
L 17965
C 17980 大証比-110
Vol 11849

 26日の米株式相場は3日続落。ダウ工業株30種平均は前日比14ドル39セント安の1万3337ドル66セントで、ナスダック総合株価指数は同2.92ポイント安の2574.16で終えた。住宅指標などを受けて買いが先行したが、午後に利益確定売りが出て急速に下げに転じた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引(速報)で約17億4000万株。ナスダック市場(速報)は約21億株だった。
 原油先物相場米長期金利の落ち着きを好感し買いが先行した。前週末から相場が下落していたため押し目買いも入った。ただ、ヘッジファンドの住宅ローン関連商品の運用悪化に対する警戒感などから上値は限られた。
 午前10時発表の5月の新築住宅販売件数は前月比1.6%減の91万5000戸だった。4月分が大幅に下方修正されたが、5月分の販売件数は市場予想並み。住宅市場が急減速していないことを好感し、幅広い銘柄に買いが入った。ダウ平均は一時前日比100ドル高まで上昇した。
 午後に主な株価指数は急速に下げに転じた。3―5月期決算が赤字となり、慎重な業績見通しを示した住宅大手のレナーが下落。ほかの住宅株にも売りが出た。原油相場の下落を受けてエクソンモービルなど石油関連株が軟調だったことも重しとなった。業種別S&P500種株価指数は全十業種のうち「ヘルスケア」以外の九業種が下げた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/785-282084d6
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、3日続落――ダウ一時100ドル高も14ドル安 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、3日続落――ダウ一時100ドル高も14ドル安

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ