Home > 米国株式市況 > 米国株、4日ぶり小反落――ダウ26ドル安 原油高を嫌気

米国株、4日ぶり小反落――ダウ26ドル安 原油高を嫌気

ダウ工業株30種(ドル)
     終値    13612.98(‐26.50)
   前営業日終値    13639.48(+85.76)
ナスダック総合
     終値     2626.60(‐ 0.11)
   前営業日終値    2626.71(+27.30)
S&P総合500種指数
     終値     1531.05(‐1.86)
   前営業日終値    1532.91(+9.94)
 18日の米株式相場は小幅ながら四営業日ぶりに反落。ダウ工業株30種平均は前週末比26ドル50セント安の1万3612ドル98セント、ナスダック総合株価指数は同0.11ポイント安の2626.60で引けた。M&A(企業の合併・買収)関連のニュースが支援材料となる半面、原油価格の上昇が上値を抑えた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引で12億4000万株(速報値)。ナスダック市場は17億9000万株(同)だった。
 M&A関連のニュースを受けて、朝方は買いが先行した。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙を発行するピアソンが、ゼネラル・エレクトリック(GE)と共同でダウ・ジョーンズ(DJ)の買収を検討する協議に入ったと報じられた。英豪資源大手のBHBビリトンが、立ち消えとなっていたアルコアの買収を再検討しているとの観測報道も伝わった。長期金利が上昇しても買収意欲が続いていることが好感され、株価の支援材料となった。
 ただ、朝高後は方向感が定まらなかった。前週末までの3日間で株価が大幅上昇しており、利益確定の売りが出やすかった。原油先物相場が上げ幅を拡大し、昨年9月以来の高値を付けたことも株価の上値を抑えた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/751-1ddb54d2
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、4日ぶり小反落――ダウ26ドル安 原油高を嫌気 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、4日ぶり小反落――ダウ26ドル安 原油高を嫌気

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ