Home > 裁定取引 > 裁定取引の現物株買い残、2週ぶりに減少

裁定取引の現物株買い残、2週ぶりに減少

 東京証券取引所が13日発表した8日時点の裁定取引に伴う現物株の買い残高(期近・期先合計)は2週ぶりに減少。前週と比べ1727億円減の3兆6684億円となった。
 この週(4―8日)の日経平均株価は週間で179円下落。先物主導で下落する局面で、割安な先物を買い戻して現物株に裁定解消売りを出す動きがみられた。8日には日経平均先物・オプション6月物の特別清算指数(SQ)算出に合わせた裁定解消売りも出た。ただ、9月物への乗り換え(ロールオーバー)が順調に進んでいたため、裁定買いポジションが大量に解消された3月のSQに比べると影響は限られた。
 裁定取引に伴う現物株の売り残高(同)は前週から212億円減少しゼロとなった。
<裁定取引に係る現物ポジション> 6月8日現在 単位:千株、100万円

             売り              買い

        当 限    翌限以降     当 限      翌限以降

株 数        0      0   1870240    38098 

(前週比)(▼11241)( ▼705) (  57892)(▼109107)

金 額        0      0   3588510    79974

(前週比)(▼19987)(▼1253) (  40859)(▼213654)
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/734-06e920ff
Listed below are links to weblogs that reference
裁定取引の現物株買い残、2週ぶりに減少 from 株式市場と経済ニュース

Home > 裁定取引 > 裁定取引の現物株買い残、2週ぶりに減少

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ