Home > 株式市場ニュース > 4月鉱工業生産速報は前月比‐0.1%=経済産業省

4月鉱工業生産速報は前月比‐0.1%=経済産業省

 経済産業省が発表した4月の鉱工業生産指数速報(2000年=100、季節調整済み)は107.5で、前月比0.1%低下となった。
 2カ月連続で低下した。ロイターの事前予測調査では前月比0.5%上昇が予想されていたが、発表された数字は予想を下回った。
 経済産業省は生産の基調判断を「緩やかな上昇傾向にある」で据え置いた。
 4月生産を業種別にみると、輸送機械工業、化学工業(除く医薬品)、電子部品・デバイス工業などが低下した。半面、一般機械工業、電気機械工業などが上昇した。4月の鉱工業出荷指数は前月比0.9%上昇、在庫指数は同0.5%上昇だった。
 製造工業生産予測指数は、5月が前月比1.8%上昇、6月が同1.4%上昇の見通しとなった。5月の上昇に寄与するのは輸送機械工業、一般機械工業、電子部品・デバイス工業など、6月の上昇に寄与するのは電子部品・デバイス工業、その他工業など。
 今回の発表は、予想を下回ったこともあり、債券には買い材料となるが、株式には一服感をもたらすとの指摘があった。
 三菱UFJ証券のチーフ債券ストラテジストである石井純氏は「4月鉱工業生産速報は市場予想を下振れした。予測指数は5月が同プラス1.8%、6月が同プラス1.4%とプラスとなっているが、実現率が下振れ傾向であるため、債券市場では売り材料になりにくい。一時的な買い戻し要因となるだろう」とコメント。
 一方、大和証券SMBCのエクイティ・マーケティング部部長の高橋和宏氏は「事前予測のプラスを下回り、マイナスとなった。29日の失業率と家計調査がよかった分、それに続かなかったということで、株式にとっては一服感となる結果」と述べた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/672-c037718c
Listed below are links to weblogs that reference
4月鉱工業生産速報は前月比‐0.1%=経済産業省 from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式市場ニュース > 4月鉱工業生産速報は前月比‐0.1%=経済産業省

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ