Home > 米国株式市況 > 米国株もみ合い、ダウ反落し13ドル安―S&P続伸も最高値届かず

米国株もみ合い、ダウ反落し13ドル安―S&P続伸も最高値届かず


                   (カッコ内は前営業日比)
ダウ工業株30種(ドル)
     終値         13542.88(‐13.65)
   前営業日終値    13556.53(+79.81)
ナスダック総合
     終値         2578.79(+20.34)
   前営業日終値    2558.45(+19.07)
S&P総合500種指数
     終値         1525.10(+ 2.35)
   前営業日終値    1522.75(+10.00)
 21日の米株式相場はもみ合い。ダウ工業株30種平均は反落し、前週末比13ドル65セント安の1万3542ドル88セントで終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続伸し、同20.34ポイント高の2578.79と、2001年2月7日以来の水準で終えた。注目される経済指標や主要企業の決算などがなく手掛かりに欠けた。大型M&A(企業の合併・買収)報道が買い材料となる一方、原油相場が3日続伸したことなどを嫌気した売りが出た。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は午後4時までの通常取引(速報)で約15億1100万株。ナスダック市場(同)は約20億1200万株。
 S&P500種株価指数は続伸し、2.35ポイント高の1525.10。2000年3月24日に付けた過去最高値(1527.46)を上回って推移する場面が多かったが、引けにかけて伸び悩んだ。
 相次ぐM&A関連報道が株式市場への資金流入期待につながった。米投資ファンド大手TPG(旧テキサス・パシフィック・グループ)とゴールドマン・サックスの未公開株ファンドが総額約275億ドルで米携帯電話五位オールテルを買収することで合意した。
 ゼネラル・エレクトリック(GE)もプラスチック事業をサウジアラビア国営のサウジ基礎産業公社に116億ドルで売却すると正式発表した。
 S&P500が過去最高値に近づいたことが投資家心理をさらに強めたといい、主な株価指数は高く推移する場面が多かった。証券会社が目標株価を引き上げたアマゾン・ドット・コムが大幅高となるなどハイテク株への買いも目立った。
 ただ午後は伸び悩み、ダウ平均は下げに転じた。原油相場が3日続伸し、期近の6月物が1バレル=66ドル台に上昇したことなどが嫌気され、大型景気敏感株に売りが出た。
 業種別S&P500種株価指数(全十業種)では、「安定消費財」と「素材」など三業種が下落した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/629-3632d852
Listed below are links to weblogs that reference
米国株もみ合い、ダウ反落し13ドル安―S&P続伸も最高値届かず from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株もみ合い、ダウ反落し13ドル安―S&P続伸も最高値届かず

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ