Home > 信用取引現在高 > 信用買い残が3週ぶり増加――株価下落で押し目買い

信用買い残が3週ぶり増加――株価下落で押し目買い

 東京証券取引所が15日に発表した11日申込時点の信用取引の買い残高(東京・大阪・名古屋3市場、制度信用と一般信用の合計)は、前の週比1458億円増の4兆1942億円と3週ぶりに増加した。この週(5月7―11日)は日経平均株価が7日と9日に上昇する一方、11日に急落するなど値動きの荒い展開となった。市場では「信用買い残は、日経平均が183円下げた11日に特に増えており、個人の押し目買いが入った」「信用買い残が増えた後には利益確定売りが出てすぐ減る傾向にあり、資金の回転が非常に早い」(国内証券の情報担当者)という見方が出ていた。
 一方、信用売り残は前の週に比べ661億円増の1兆5272億円だった。
 信用買い残を同売り残で除した信用倍率は2.7倍と前の週の2.8倍から0.1ポイント低下した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/604-50921c2e
Listed below are links to weblogs that reference
信用買い残が3週ぶり増加――株価下落で押し目買い from 株式市場と経済ニュース

Home > 信用取引現在高 > 信用買い残が3週ぶり増加――株価下落で押し目買い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ