Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・反落――機械受注で下げ幅100円超

大引け・反落――機械受注で下げ幅100円超

日経平均 1,7512.98 164.96 -0.93%
TOPIX 1,712.55 -18.44 -1.07%

値上がり数:  224銘柄
値下がり数: 1,448銘柄
変わらず数:   56銘柄

出来高  : 21億6020万株 (前日比 -9.0%)
売買代金:  2兆9548億円 (前日比 -5.9%)

値上がり業種: 情報・通信業 鉱業 パルプ・紙
値下がり業種: 海運業 建設業 ガラス・土石製品

騰落レシオ(25日): 82.71% (前日比 -3.71)

NT倍率: 10.23 (前日 10.21)
 15日の東京株式市場で日経平均株価は反落。終値は前日比164円96銭(0.93%)安の1万7512円98銭だった。寄り付き前に内閣府が発表した3月の機械受注の結果が事前の市場予想平均を下回ったため、朝方から売り先行で始まった。一時は外国為替市場で円相場が1ドル=120円台半ばで推移したことを手がかりに下げ渋ったが、買い材料に乏しく、戻りは限られた。17日発表の1―3月期の国内総生産(GDP)まで様子見を決め込む投資家もいたようだ。東証株価指数(TOPIX)も反落。
 業種別TOPIXでは海運業、建設業、ガラス土石製品の下げが目立った。半面、情報・通信業や鉱業が上げた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆9548億円で、5営業日ぶりに3兆円を割り込んだ。売買高は21億6020万株だった。値下がり銘柄数は1448、値上がりは224、変わらずは56だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/602-e3512ecf
Listed below are links to weblogs that reference
大引け・反落――機械受注で下げ幅100円超 from 株式市場と経済ニュース

Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・反落――機械受注で下げ幅100円超

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ