Home > 投資部門別売買動向 > 外国人7週ぶりに売り越し――連休の谷間で売買代金は減少

外国人7週ぶりに売り越し――連休の谷間で売買代金は減少

投資主体別売買動向 東京証券取引所が11日発表した5月第1週(5月1―2日)の投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が小幅ながら7週ぶりに売り越した。売越額は55億円。この週は大型連休の谷間で、2営業日しか取引がなかった。外国人の売買代金は5兆円弱と前の週(12兆円)の半分にも満たず、積極的な売買が控えられる展開となった。
 一方、5週間ぶりに買い越しとなった個人も買越額は61億円と小幅。個人の売買代金も約1兆8000億円と前の週(約4兆6000億円)から大幅に減少した。
 この週の日経平均株価は1日に125円下落したが、翌2日には119円上昇している。両日を通してみれば方向感に乏しく、個人や外国人には様子見ムードの強さが表れた。一方、投資信託は460億円と3週連続の買い越しで、買越額は昨年11月第5週以来の高水準だった。4月下旬に設定された投信などの資金が流入したと見られている。

           <株式・投資家別売買内容・63社>
                             単位:100万円
        
         売り        買い          差し引き
      
   個人   910882     917018        6136
      
  外国人  2405168    2399634       ▼5534
        
 投資信託    73978     120003       46024
       
 事業法人    53407      60125        6717

 生・損保     4338       6818        2479
      
 都・地銀    12644      15447        2803
 
 信託銀行   208140     204189       ▼3951
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/592-8a5958cc
Listed below are links to weblogs that reference
外国人7週ぶりに売り越し――連休の谷間で売買代金は減少 from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 外国人7週ぶりに売り越し――連休の谷間で売買代金は減少

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ