Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・続落――米株安を嫌気、決算発表も意識

大引け・続落――米株安を嫌気、決算発表も意識

日経平均 17,553.72 -183.24 -1.03%
TOPIX 1,723.09 -13.90 -0.80%

値上がり数:  326銘柄
値下がり数: 1,298銘柄
変わらず数:  105銘柄

出来高  : 23億1563万株 (前日比 -6.9%)
売買代金:  3兆1524億円 (前日比 -8.0%)

値上がり業種: その他金融業 パルプ・紙 輸送用機器
値下がり業種: ガラス・土石製品 倉庫・運輸関連業 電気製品

騰落レシオ(25日): 91.80% (前日比 -6.59)

NT倍率: 10.19 (前日 10.21)
 11日の東京株式市場で日経平均株価は続落。終値は前日比183円24銭(1.03%)安の1万7553円72銭だった。前日の米株式相場が下落したことを嫌気して売りが先行した。ただ、朝方の売りが一巡すると安い水準で方向感に乏しい展開。後場の取引時間終了にかけて少し下げ渋ったものの、おおむね1万7500円を挟んだ一進一退に終始した。東証株価指数(TOPIX)も続落した。
 朝方の売り一巡後は、大引け後に相次ぐ企業の2007年3月期決算発表を意識して、積極的な売買が見送られた。週末とあって、押し目買いや打診買いも入りにくかった。ただ、取引時間中に前期決算を発表した銘柄には短期の値幅取りとみられる売買が目立っていた。
 この日は株価指数オプション5月物の特別清算指数(SQ)算出日だったが、東証1部の売買代金は概算で3兆1524億円、売買高は同23億1563万株といずれも前日を下回った。東証1部の値下がり銘柄数は1298、値上がりは326、変わらずは105だった。
 業種別TOPIX(全33業種)は28業種が下落し、ガラス土石製品、倉庫運輸関連、電気機器の下げが目立った。半面、その他金融業やパルプ・紙などが上昇した。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/590-8d7a35b1
Listed below are links to weblogs that reference
大引け・続落――米株安を嫌気、決算発表も意識 from 株式市場と経済ニュース

Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・続落――米株安を嫌気、決算発表も意識

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ