Home > 裁定取引 > 裁定取引の現物株買い残、2週ぶり減少――4月27日時点

裁定取引の現物株買い残、2週ぶり減少――4月27日時点

 東京証券取引所が7日発表した4月27日時点の裁定取引に伴う現物株の買い残高(期近・期先合計)は2週ぶりに減少。前の週に比べ55億円減の3兆8269億円となった。この週(4月23―27日)は、日経平均株価が週間で52円下落。時価評価される金額ベースの裁定買い残の減少を招いたようだ。
 一方、株数ベースでは435万株増加している。この週の日経平均は株価指数先物主導で荒い値動きとなる場面も目立った。26日には断続的な先物への大口買いを背景に日経平均は200円近く上昇しており、割高な先物を売り、割安な現物株を買う動きを誘ったとみられる。ただ、市場では「買い残は株数・金額ベースともに低水準を保っており、今後の相場上昇を抑える圧力にはなりにくい」(国内証券のストラテジスト)との指摘が聞かれた。
 裁定取引に伴う現物株の売り残高(同)は前の週と比べ19億円減少し、14億円となった。
<裁定取引に係る現物ポジション> 4月27日現在 単位:千株、100万円
             売り              買い
        当 限    翌限以降     当 限     翌限以降
株 数      688      0   2012037   29628
(前週比)( ─1165)(    0) (   4358)(     0)
金 額     1409      0   3766117   60870
(前週比)( ─1962)(    0) (  ―5325)(  ―183)
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/565-a5dfb5d3
Listed below are links to weblogs that reference
裁定取引の現物株買い残、2週ぶり減少――4月27日時点 from 株式市場と経済ニュース

Home > 裁定取引 > 裁定取引の現物株買い残、2週ぶり減少――4月27日時点

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ