Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・3日ぶり反発 円安手掛かり

大引け・3日ぶり反発 円安手掛かり

日経平均 17,394.92 +119.94 +0.69%
TOPIX 1,704.22 +10.97 +0.65%

値上がり数: 1,001銘柄
値下がり数:  593銘柄
変わらず数:  132銘柄

出来高  : 17億812万株 (前日比 -4.5%)
売買代金:  2兆4017億円 (前日比 -4.6%)

値上がり業種: 鉄鋼 その他金融業 卸売業
値下がり業種: 輸送用機器 空運業 機械

騰落レシオ(25日): 89.08% (前日比 +6.80)

NT倍率: 10.21 (前日 10.20)
 2日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発。終値は前日比119円94銭(0.69%)高の1万7394円93銭で、取引時間中には1万7440円台まで上昇する場面があった。円相場が昼過ぎに1ドル=120円台まで下落したことを手掛かりに先物主導で買いが入った。前場に安くなる場面があったものの、4月中旬から続く1万7200円の下値支持線を割り込まなかったことで底値の堅さを指摘する参加者も多かった。東証株価指数(TOPIX)も3営業日ぶりに反発し、1700台を回復した。
 前日の下落に対する反発期待や米ダウ工業株30種平均の高値更新などを手掛かりに、朝方は買い優勢で始まったものの、その後は先物のまとまった売りをきっかけに下げに転じる場面があった。あすからの4連休を前に先物の注文状況といった足元の需給に敏感な投資家は多く、後場は先物の上昇に連れて主力株の一角などに買いが入った。
 東証1部の売買代金は概算で2兆4017億円で、売買高は17億812万株。値上がり銘柄数は1001、値下がりは593、変わらずは132銘柄だった。
 業種別TOPIX(全33業種)は「鉄鋼」や「その他金融」「卸売」などが26業種上げた。一方、「輸送用機器」「空運」「機械」など7業種が下げた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/554-407ad558
Listed below are links to weblogs that reference
大引け・3日ぶり反発 円安手掛かり from 株式市場と経済ニュース

Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・3日ぶり反発 円安手掛かり

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ