Home > 黒岩の眼 朝刊 > 「買い手控えムード強い、連休前に現金化」

「買い手控えムード強い、連休前に現金化」

 昨日の米国株式相場は小幅反発。ダウ工業株30種平均は34.54ドル高の12953.94ドル、ナスダック総合指数は0.87ポイント高の 2524.54ポイントとなった。午前中に発表された経済指標が市場予想を下回ったことで軟調な推移となったが、原油先物相場の下落が好感される形。企業業績に対する期待感もあり、株価は堅調推移となった。また、シカゴ日経平均先物(CME)は17450円。大証終値と比べて変わらずの水準で取引を終了している。一方、米時間外取引では市場予想を上回る収益見通しを発表したアマゾン・ドット・コムが急伸。ナスダック100先物も通常終値と比べて3ポイントほど上昇しており、東京株式相場にややポジティブな影響を与えそうだ。従って本日の東京株式相場は堅調なスタートを想定。一旦上値を試すものと思われる。
 しかし、週末には日銀展望リポート、消費者物価指数、金融政策決定会合などのイベントが目白押しとなっており、福井総裁の会見などにも注目が集まる状況。ここにきて利上げ時期の前倒しに対する警戒感も強まっており、積極的に株を買えるような状況にはない。また、3月決算企業の業績発表が相次いでおり、保守的な通期見通し発表への警戒感が強まる状況。大型連休を控えて買い手控えムードも強まっており、全体相場の上値余地は乏しそうだ。
 さらに信用需給の悪化も警戒されている。株価レンジが徐々に切り下げることによって、信用買い方の評価損が膨らむ状況。需給の悪循環に陥る可能性があり、連鎖的な株安に突入する展開もありうる。また、昨日は一斉反発となったものの、新興市場銘柄の動きも微妙な情勢だ。テクニカルリバウンドの域は出ておらず、本格上昇には時期尚早なようだ。全体相場は早々に下値を試す展開になると考えたい。ゴールデンウィーク前にはすべての株式を売却し、現金化すべきであろう。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/524-7d626d22
Listed below are links to weblogs that reference
「買い手控えムード強い、連休前に現金化」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 朝刊 > 「買い手控えムード強い、連休前に現金化」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ