Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・小反落――決算待ちで買い続かず

大引け・小反落――決算待ちで買い続かず

日経平均 17,451.77 -3.60 -0.02%
TOPIX 1,706.16 +0.53 +0.03%

値上がり数: 1,031銘柄
値下がり数:  565銘柄
変わらず数:  133銘柄

出来高  : 18億2450万株 (前日比 -3.9%)
売買代金:  2兆4456億円 (前日比 -4.9%)

値上がり業種: 鉱業 金属製品 情報・通信業
値下がり業種: 化学 精密機器 ゴム製品

騰落レシオ(25日): 92.58% (前日比 +0.15)

NT倍率: 10.23 (前日 10.23)
 24日の東京株式市場で、日経平均株価は小反落。終値は前日比3円60銭(0.02%)安の1万7451円77銭だった。後場に入り、日経平均先物6月物に断続的な買い注文が入ったことを受けて上げに転じる場面もあった。ただ上値が重く、買い一巡後は売り圧力に押され方向感に乏しい展開になった。市場には「3月期決算企業による業績発表の内容を見極めたい」との声が多く聞かれる。売買代金や売買高が低水準だった。
 東証株価指数(TOPIX)は小反発。業種別TOPIXでは「化学」「精密機器」の下げが目立つ。半面、「鉱業」や「金属製品」が上げた。
 朝方は前日23日の米株安やシカゴ市場での日経平均先物6月物の清算値が大証終値を下回ったことを受けて売り先行で始まり、トヨタや京セラといった輸出関連株が売られた。業績にも敏感で、好業績観測が伝わった東芝は買われたが、前日発表した決算内容を嫌気して花王やHOYAが売られた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆4456億円で、売買高は18億2450万株だった。値下がり銘柄数は565、値上がりは1031、変わらずは133だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/518-519f655b
Listed below are links to weblogs that reference
大引け・小反落――決算待ちで買い続かず from 株式市場と経済ニュース

Home > 東証一部大引けの値 > 大引け・小反落――決算待ちで買い続かず

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ