Home > スポンサー広告 > 株価は短期調整局面か?日経平均の移動平均線がデットクロス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Home > スポンサー広告 > 株価は短期調整局面か?日経平均の移動平均線がデットクロス

Home > 株式市場ニュース > 株価は短期調整局面か?日経平均の移動平均線がデットクロス

株価は短期調整局面か?日経平均の移動平均線がデットクロス

 日経平均株価が、昨年11月中旬から始まった安倍晋三首相によるアベノミクス相場の上昇局面では初めて、5日移動平均線(1万4375円)が25日移動平均線(1万4417円)を上から下に突き抜けた。チャート分析上ではデットクロスと呼ばれ、市場が弱気に傾いていること示すシグナルとされる。
 29日の日経平均株価は前日比14円高と小幅続伸したものの、先週23日に1143円下げ、今週27日も469円安となったことで5日移動平均線が急速に下向きとなった。円安効果などで株価の長期上昇トレンド自体は変わらないとの見方も根強いが、チャート分析では株価の上昇トレンドがいったん途切れたとの見方も出ている。

日経平均 デッドクロス

  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Home > 株式市場ニュース > 株価は短期調整局面か?日経平均の移動平均線がデットクロス

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。