Home > 黒岩の眼 朝刊 > 「米株高を受けて買い先行、上方の窓埋めへ」

「米株高を受けて買い先行、上方の窓埋めへ」

 昨日の米国株式相場は大幅続伸。ダウ工業株30種平均は108.33ドル高の12720.46ドル、ナスダック総合指数は26.39ポイント高の 2518.33ポイントとなった。シティの好決算が市場予想を上回ったことで金融株が上昇したほか、原油先物相場の下落が相場の上昇を後押し。ダウ、ナスダックは共に2月の世界同時株安の水準を回復した。また、シカゴ日経平均先物(CME)は17885円。大証終値と比べて235円高の水準で取引を終了している。 
 従って本日の東京株式相場は米国株式相場の上昇を好感して買い先行の展開を想定。リバウンド相場が継続するものと思われる。
 また、外国為替市場では円相場が1ドル=119円台後半での推移。円安基調も持続しており、輸出関連株への追い風となりそうだ。先週末のG7においては円安牽制発言がなされなかったことで、市場では「円キャリー・トレードが再び活発化する」との見方が台頭。対ドル、対ユーロで円相場の下落が顕著となっている。輸出関連株の上昇が全体相場を押し上げる要因となり、市場には楽観ムードが広がりそうだ。
 一方、日経平均の上方には大きな窓(17843.61円-18073.22円)が空いており、この窓を一気に埋める動きが期待できそうだ。もともとこの水準での価格帯別出来高は少なく、スムーズな上昇が期待できる状況。2月の高値水準(18200円近辺)での出来高もそれほど多くはなく、高値圏に「テクニカルの壁」が形成されている可能性は低い。場合によっては上方へオーバーシュートする動きも期待でき、ポジションは買い継続のままで良いであろう。値動きが良いベータ値の高い銘柄(証券、銀行、ハイテク、自動車、精密)などで勝負したい。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/486-5baa50f8
Listed below are links to weblogs that reference
「米株高を受けて買い先行、上方の窓埋めへ」 from 株式市場と経済ニュース

Home > 黒岩の眼 朝刊 > 「米株高を受けて買い先行、上方の窓埋めへ」

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ