Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ・ナスダックが急落前水準を回復――S&Pは6年7月ぶり高値

米国株、ダウ・ナスダックが急落前水準を回復――S&Pは6年7月ぶり高値

                   (カッコ内は前営業日比)
ダウ工業株30種(ドル)
     終値         12720.46(+108.33)
   前営業日終値    12612.13(+ 59.17)
ナスダック総合
     終値         2518.33(+26.39)
   前営業日終値    2491.94(+11.62)
S&P総合500種指数
     終値         1468.47(+15.62)
   前営業日終値    1452.85(+ 5.05)
 16日の米株式相場は三営業日続伸。ダウ工業株30種平均は前週末比108ドル33セント高の1万2720ドル46セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は26.39ポイント高の2518.33で終えた。ダウ平均・ナスダックともに2月末の世界連鎖株安前の水準を回復した。シティグループの1―3月期決算が市場予想を上回る内容だったことなどを受けて金融株が全面高となり、相場を押し上げた。
 S&P500種株価指数は15.62ポイント高の1468.47となり、2000年9月14日以来、約6年7カ月ぶりの高値を付けた。業種別S&P500種株価指数は全十業種が上昇。「金融」が2%超上昇したほか、「素材」「通信」などの上昇が目立った。ダウ平均を構成する30銘柄ではシティグループなど26銘柄が上昇し、ボーイングなど四銘柄が下落した。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約14億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億3000万株(同)だった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/484-9612963f
Listed below are links to weblogs that reference
米国株、ダウ・ナスダックが急落前水準を回復――S&Pは6年7月ぶり高値 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株、ダウ・ナスダックが急落前水準を回復――S&Pは6年7月ぶり高値

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ