Home > 大震災原発関連 > 放射性セシウムを除去するゼオライトとは何?

放射性セシウムを除去するゼオライトとは何?

 放射性セシウムを除去するゼオライトとは、主にシリコン(ケイ素)とアルミニウム、酸素からなる分子レベルの微細な孔(あな)を持った結晶性化合物で、火山灰などが何百万年という長い年月をかけて結晶化して出来るものです。条件によって様々な結晶形があり、40種類ぐらいが知られています。加熱するとブクブクと泡を出して沸騰するように見えるため、沸石とも言いわれています。
 微細な孔を持つゼオライトの吸着能力を利用して、不純物を取り除いたり、水や土壌から有害物質を除去するなどの用途に使われています。身近では、アンモニア臭を除去するため、猫の砂にゼオライトが使われています。4月中旬日本原子力学会より、ゼオライトにセシウムを吸着する性質があることが発表され注目を集めています。

ゼオライト

参照:福島第一原子力発電所内汚染水処理技術のための基礎データ収集(日本原子力学会バックエンド部会)
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/4427-68235f0f
Listed below are links to weblogs that reference
放射性セシウムを除去するゼオライトとは何? from 株式市場と経済ニュース

Home > 大震災原発関連 > 放射性セシウムを除去するゼオライトとは何?

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ