Home > 株式市場ニュース > 大証の新しい売買システム「J-GATE」が14日より稼働

大証の新しい売買システム「J-GATE」が14日より稼働

 大阪証券取引所の新しいデリバティブ売買システム「J-GATE」が2011年2月14日(月)より稼動します。これにより、国内の先物・オプション取引の取引ルールや制度が大きく変わります。
 以下変更点を箇条書きします。
・昼休みが廃止され、取引可能時間が長くなります。
・日経225ミニの取扱限月が直近3カ月分追加され、お取引可能な限月が増えます。
・オプション取引の20円~50円の価格帯において、呼値が5円単位から1円単位に縮小されます。
・執行数量条件として、現行の「FAS」に加えて「FAK」「FOK」が選択できます。
・同時呼値ルール等が廃止され、不透明な板寄せルールが改善されます。
・直前の約定値段から大幅にかい離して約定する注文は、約定に制限が設けられます。
・制限値幅(ストップ高・ストップ安になる水準)が、テーブル制から定率制に移行します。
・相場が加熱しすぎた際のサーキットブレーカー制度が見直しされます。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/4312-547f185b
Listed below are links to weblogs that reference
大証の新しい売買システム「J-GATE」が14日より稼働 from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式市場ニュース > 大証の新しい売買システム「J-GATE」が14日より稼働

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ