Home > 株式市場ニュース > 東証、インサイダー取引の疑いで公募増資の調査を開始

東証、インサイダー取引の疑いで公募増資の調査を開始

 日本の金融監視機関と東京証券取引所は、日本企業による新株発行の前に行われた広範囲にわたるインサイダー取引の申し立てについて、最近の取引状況の調査を行っている。
 Japan's financial regulator and the Tokyo Stock Exchange are investigating recent trading activity following allegations of widespread insider trading ahead of new share issues by Japanese companies.
 東証と証券取引等監視委員会(SESC)は、会社が新株発行を予定している発表前の段階で、空売り取引が大幅に増加した最近の割当増資についてインサイダー取引の可能性を調査している。
 The TSE and the Securities and Exchange Surveillance Commission are examining possible insider trading involving recent share issues where short selling activity increased substantially in the run-up to the announcement the company would be issuing new shares.
 SESC事務局総務課長である寺田達氏氏は、この種の取引内容は「我々の調査と捜査活動の範囲内にあることは明らか」と言いました。
 This kind of trading pattern "is obviously something that would come within our research and overview activities", said Tatsushi Terada, director of strategy and policy co-ordination at the SESC.
 東証社長の斎藤温氏は、増資が公表される前に新株発行に関する情報が漏れているように見えるという投資家のクレームに関し取引の予備調査をSESCと協力して実施しているとFTに語っています。
 Atsushi Saito, TSE chief executive, told the Financial Times that the exchange, in co-operation with the SESC, was conducting preliminary research into claims by investors that information on new share issues appears to have been leaked before it was made public.
 斉藤氏は「この状況について関係する数人の投資家から連絡を受けている。我々が取引所を続けるために許すことはできないことであり、我々はこの問題をないがしろのままにする意図はない。」と言っています。
 “I have been contacted by several investors concerned about the situation,” Mr Saito said. “It is something we cannot allow to continue. We have no intention of leaving the problem unaddressed.”
 これらの投資家は、広範囲にわたるインサイダー取引に対する懸念が、日本の市場に対する信頼を徐々に失わせていると言っています。
 These investors say that concerns about widespread insider trading are undermining confidence in the Japanese market.
 彼らは、新株を確保したいと思っているブローカーによって、新株発行の配分が割り当てられる前に(オフシェアをベースとしている多くの)ヘッジファンドへリークしたことを取引のパターンが示唆していると主張しています。
 They claim that the pattern of trading suggests hedge funds, many of which are based offshore, have been tipped off before new share issues by brokers keen to ensure the shares get taken up in the allocations.
 ニューヨークに拠点を置いているインダスキャピタルパートナーズの共同創設者でマネージャーであるシェルダン・カソウィッツ氏は、「確かに、株式発行の発表より前の週の(特定の会社の)株価パフォーマンスについて、何か疑いがあるように私には思えます。」と言っています。
 "It sure seems to me there's something suspicious about the stock price performance [of certain companies] in the weeks ahead of an equity issuance announcement," said Sheldon Kasowitz, managing partner and co-founder of Indus Capital Partners, based in New York.
 インダスは、監視機関と東証に懸念を表明したいくつかの大きな投資ファンドの一つです。
 Indus is among a number of large investment funds that have voiced concerns to the regulator and the TSE.
 東京のMF Globalの株式リサーチディレクターであるニコラス・スミス氏のリサーチによると、例えば日本板硝子株は8月24日の新株発行発表前の2週間で15%下げました。
 Shares in Nippon Sheet Glass, for example, fell 15 per cent in the two weeks before the announcement of its new share issue on August 24, according to research by Nicholas Smith, director of equity research at MF Global in Tokyo.
 東京電力は、9月29日の発表の2週間前に6%の株価低下で損害を受けました。東電は、申し立てについて承知していると言い、しかし「我々は、そのような情報が我が社からは漏れていないと信じています。」と発表しています。
 Tokyo Electric Power suffered a 6 per cent share price drop in the two weeks before its announcement on September 29. Tepco said it was aware of the allegations, but stated: "We believe such information did not leak from our company."
 あるヘッジファンドマネージャーは言っています。「私は心配しています。なぜなら、それは遊びというレベルではないことを意味し、ビジネスを得るためなら何でもしようとしているブローカーの自暴自棄も証明しています。(新株発行)が株価下落の原因になるかもしれない。だからもしあなたがそのゲームに参加する前なら、その時あなたは小銭を奪うことが出来る。」
 One hedge fund manager said: "I am concerned about it, because it . . . means that the playing ground is not level and it also attests somewhat to the desperation of brokers who are trying to do anything to get business . . . [Equity issuance] will cause stock prices to fall, so if you get in ahead of the game then you can rip a bit out."

原文記事:Tokyo hit by insider trading claims - CNN
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/4223-8607fa74
Listed below are links to weblogs that reference
東証、インサイダー取引の疑いで公募増資の調査を開始 from 株式市場と経済ニュース

Home > 株式市場ニュース > 東証、インサイダー取引の疑いで公募増資の調査を開始

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ