Home > 投資部門別売買動向 > 6月2週売買動向、外国人が8561億円の売り越し 過去3番目の大きさ

6月2週売買動向、外国人が8561億円の売り越し 過去3番目の大きさ

 東京証券取引所が17日発表した6月第2週(7日~11日)の株式投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が6週連続で売り越した。売越額は8561億円(前の週は69億円)で、1982年7月に調査を開始してから過去3番目の大きさとなった。
 この週は東欧諸国への財政懸念が意識されて投資家のリスク回避姿勢が強まり、週初の7日には日経平均株価が前週末比380円安と急落していた。
 東証によると、外国人の売越額が過去最大となったのは1987年10月第3週の1兆1220億円。米ブラックマンデーでニューヨーク株式相場が暴落し、資金難に陥った投資家が日本株にも大幅な換金売りを出した。過去2番目となったのは2008年3月第2週の9226億円。米国で信用力の低い個人向け融資のサブプライムローンに対する焦げ付きが問題化し、証券大手ベアー・スターンズを米当局主導で救済したことで金融システムへの信用懸念が世界的な株安につながっていた。
 一方、個人は8週連続で買い越した。買越額は1497億円(前の週は217億円の買い越し)だった。ほかにも生保・損保や信託銀行、事業法人など国内勢は買い越しが目立った。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/4074-f2268794
Listed below are links to weblogs that reference
6月2週売買動向、外国人が8561億円の売り越し 過去3番目の大きさ from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 6月2週売買動向、外国人が8561億円の売り越し 過去3番目の大きさ

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ