Home > 米国株式市場 > NY株式市場、ダウ7日ぶり急反落 ギリシャとポルトガルの格下げ嫌気

NY株式市場、ダウ7日ぶり急反落 ギリシャとポルトガルの格下げ嫌気

 27日の米国株式市場ダウ工業株30種平均は7営業日ぶりに急反落し、前日比213ドル04セント安の1万0991ドル99セントで終えた。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリシャとポルトガルの格下げを発表したため、欧州諸国の信用不安が再燃。投資家が運用リスクを取りにくくなるとの見方が広がって、株を売る動きが加速した。
 ダウ平均は4月上旬以来、約3週間ぶりの安値を付けた。ダウ平均の下げ幅は2月上旬以来、約2カ月半ぶりの大きさ。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落し、同51.48ポイント安の2471.47で終えた。
 欧州各国が財政再建へ歳出削減に動けば、景気回復のペースが一段と緩やかになる可能性が意識され、株式相場にはマイナスとなった面もあった。4月の米消費者信頼感指数が予想以上に改善したが、相場への影響は限定的だった。
 業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落し、「金融」や「素材」「消費循環」など業績が景気の影響を受けやすい業種の下げが目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約16億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約26億9000万株(同)。
 自動車大手フォード・モーターや化学大手デュポン、鉄鋼大手USスチールなど、予想を上回る四半期決算を発表した銘柄が軒並み下落。相場全体が下げたため、利益確定売りが出やすかった。1株利益が今月中旬に前倒しで発表済みの値と一致した貨物大手UPSや、増配を発表したIBMもさえない。
 S&Pが格下げを発表したギリシャの大手銀ギリシャ・ナショナル銀行の米預託証券(ADR)が16%近く下落。欧州の金融株は軒並み売られ、ドイツ銀行が6%、UBSが6%近く下げた。JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカなど米銀株も売りが優勢だった。
 一方、幹部が米議会公聴会に出席したゴールドマン・サックスが小反発。四半期決算が予想を上回った化学大手スリーエム(3M)も小幅に上昇した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10991.99 前日比:‐213.04
始値:11203.67 高値:11218.86 安値:10973.17
年初来高値:11258.01 昨年来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2471.47 前日比:‐51.48
始値:2512.58 高値:2525.70 安値:2466.53
年初来高値:2535.28 昨年来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1183.71 前日比:‐28.34
始値:1209.92 高値:1211.38 安値:1181.62
年初来高値:1219.80 昨年来安値:666.79

米30年国債 4.579% 米10年国債 3.693%

シカゴ日経平均先物6月限(ドル建て)終値 10915 (‐295) 大証終値比
シカゴ日経平均先物6月限(円建て) 終値 10895 (‐315) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3957-e7651f66
Listed below are links to weblogs that reference
NY株式市場、ダウ7日ぶり急反落 ギリシャとポルトガルの格下げ嫌気 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY株式市場、ダウ7日ぶり急反落 ギリシャとポルトガルの格下げ嫌気

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ