Home > 米国株式市場 > NY株式市場、ダウ平均3日続伸 シティなど金融株高い

NY株式市場、ダウ平均3日続伸 シティなど金融株高い

 11日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均は3日続伸した。前日比44ドル51セント高の1万0611ドル84セントで終え、1月19日以来約1カ月半ぶりの高値を更新した。米銀大手シティグループなど金融株が業績回復期待から買われ、相場を支えた。ただ2月の消費者物価指数が高い伸びとなった中国での金融引き締めの可能性が意識され、相場にはマイナスだった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6日続伸し、9.51ポイント高の2368.46で終えた。ナスダック指数は2008年8月28日以来、約1年半ぶりの高値を更新した。
 パンディット最高経営責任者(CEO)が投資家説明会で利益率の改善見通しを示したシティが大幅に続伸。業種別S&P500種株価指数では「金融」が 0.9%上昇し、全10業種のなかで上昇率が最も大きかった。前日に続いて地銀株にも買いが入った。ただ中国の金融引き締めで景気回復が鈍化することへの警戒感に加え、週間の米新規失業保険申請件数が予想より多かったため、ダウ平均は小安く推移する場面が目立った。
 売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約9億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億8000万株(同)。
 シティは5%高。アナリストが投資判断を引き上げた飲料大手ドクター・ペッパー・スナップルがしっかり。米国内で油圧ショベル生産工場の新設を検討すると発表した建機大手キャタピラーが小じっかり。前日夕に自社株買いを発表した航空機・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズが小幅高だった。
 設備投資計画を発表した石油大手エクソンモービルは横ばいで終えた。アナリストが投資判断を引き下げた家庭雑貨小売り大手ベッド・バス・アンド・ビヨンドがさえない。ダウ平均構成銘柄では化学大手スリーエムなどが小安く終えた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10611.84 前日比:44.51
始値:10560.98 高値:10611.84 安値:10507.17
年初来高値:10729.89 昨年来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2368.46 前日比:9.51
始値:2351.11 高値:2368.46 安値:2347.53
年初来高値:2368.46 昨年来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1150.24 前日比:4.63
始値:1143.96 高値:1150.24 安値:1138.99
年初来高値:1150.45 昨年来安値:666.79

米30年国債 4.671% 米10年国債 3.731%

シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て)終値 10720 (+40) 大証終値比
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 終値 10705 (+25) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3851-79ab001c
Listed below are links to weblogs that reference
NY株式市場、ダウ平均3日続伸 シティなど金融株高い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY株式市場、ダウ平均3日続伸 シティなど金融株高い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ