Home > 米国株式市場 > NY市場概況、続落 ハイテクに売り、予想上回る成長率も買い続かず

NY市場概況、続落 ハイテクに売り、予想上回る成長率も買い続かず

 29日の米国株式市場は続落。ダウ工業株30種平均は前日比53ドル13セント安の1万0067ドル33セントと昨年11月6日以来ほぼ3カ月ぶりの安値で終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は31.65ポイント安の2147.35と昨年11月30日以来約2カ月ぶりの安値で終えた。決算と併せて発表した業績見通しが慎重と受け止められたハイテク株が売られ、相場を押し下げた。米政府による金融規制強化の動きに対する警戒感も根強く、売りを誘った面もあった。
 ダウ平均は1月に360.72ドル下落し、月間で下げるのは昨年6月以来7カ月ぶり。前日夕に増益決算を発表したマイクロソフトは決算説明会で、企業向け部門の業績がすぐに持ち直すとは見ていないと述べたと伝わった。半導体大手サンディスクも売上高見通しが予想に届かなかった。慎重な見通しを示す企業が前日から目立ったことから、ハイテク株全般に売りが広がった。ハイテク株は上昇基調が顕著だったこともあり、利益確定の売りが出やすい面もあったという。
 2009年10~12月期の米実質経済成長率(GDP)は市場予想を大幅に上回った。これを好感する買いが朝方は先行し、ダウ平均の上げ幅は一時110ドルを超えた。ただ、同四半期の高い成長率は織り込み済みとの見方もあり、買いは続かなかった。
 S&P500種株価指数は10.66ポイント安の1073.87で終了した。業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落し、「情報技術(IT)」「素材」「エネルギー」の下落率が大きかった。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約15億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約30億 9000万株(同)。
 マイクロソフトが3%安で終えた。サンディスクは11%超下げた。減益決算を発表した石油大手シェブロンや慎重な業績見通しを示した航空電子部品大手ハネウエルも売られた。前日夕に予想を上回る決算を発表したインターネット小売り大手アマゾン・ドット・コムは買いが先行したものの、小幅安で終えた。
 アナリストの投資判断引き上げが伝わったディスカウントストア最大手のウォルマート・ストアーズが上昇した。ホームセンター大手ホーム・デポも上げた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10067.33 前日比:‐53.13
始値:10122.04 高値:10239.34 安値:10043.75
年初来高値:10729.89 昨年来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2147.35 前日比:‐31.65
始値:2198.26 高値:2202.84 安値:2140.34
年初来高値:2326.28 昨年来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1073.87 前日比:‐10.66
始値:1087.61 高値:1096.45 安値:1071.59
年初来高値:1150.45 昨年来安値:666.79

米30年国債 4.490% 米10年国債 3.592%

シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て)終値 10235 (+75) 大証終値比
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 終値 10205 (+45) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3758-f0fc92b2
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、続落 ハイテクに売り、予想上回る成長率も買い続かず from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、続落 ハイテクに売り、予想上回る成長率も買い続かず

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ