Home > 投資部門別売買動向 > 1月3週売買動向、外国人が9週連続買い越し 額は縮小

1月3週売買動向、外国人が9週連続買い越し 額は縮小

 東京証券取引所が28日発表した1月第3週(1月18日~22日)の株式投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が9週連続で買い越した。買越額は3236億円だった。09年11月末から9週間での買越累計額は2兆8000億円を上回っている。
 買越額は1月1週(7080億円)や、前の週(4805億円)に比べて縮小した。外国人が出遅れ感のある日本株を組み入れる流れは続いているものの、買いの勢いが細ってきており、今週はさらに買越額が縮小する可能性があるとの見方が聞かれる。
 個人は9週ぶりに買い越しに転じた。買越額は1957億円。日経平均株価が週間で約390円下落するなど、中国の融資抑制への警戒感や米金融規制案の発表を受け、一本調子で上昇してきた日本株に調整圧力が強まった。株価の下落を受け、割安感から押し目買いと入れる投資家が増えたようだ。
 証券会社の自己売買部門は、4342億円の売り越しだった。前の週(1261億円の売り越し)から売越額が拡大した。先物主導で株価が下落した局面があり、裁定解消売りのタイミングとなったようだ。
 生保・保険や信託銀行など金融機関は売り越しが続いた。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3753-cbfd394a
Listed below are links to weblogs that reference
1月3週売買動向、外国人が9週連続買い越し 額は縮小 from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 1月3週売買動向、外国人が9週連続買い越し 額は縮小

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ