Home > 投資部門別売買動向 > 1月第2週売買動向、外国人が8週連続で高水準の買い越し

1月第2週売買動向、外国人が8週連続で高水準の買い越し

 東京証券取引所が21日発表した1月第2週(12~15日)の株式投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1・2部と新興企業向け市場合計)によると、外国人が8週連続で買い越した。買越額は4805億円と、5年10カ月ぶりの高水準を記録した前の週(4~8日、7080億円)からは減少したものの、大幅な買い越し基調が続いた。
 この週の日経平均株価はほぼ一本調子で上昇し、週末の15日には1万0982円と節目の1万1000円が射程に入った。4営業日だったことを考慮すると、外国人の買越額は十分な高水準。年初からの上昇が外国人買い主導によるものが改めて裏付けられた。ただ、年初から2週間で外国人の買越額は合計1兆2000億円近くに達し、ややスピードが速すぎる印象。今週は相場全体の上値が重くなっているが、外国人買いが一服している可能性が高い。
 一方、個人は8週連続の売り越し。売越額は2347億円と前の週(4191億円)からはやや減少したが、上値で利益確定の売りを出していたとみられる。国内勢は金融機関が353億円、投資信託が21億円の売り越しとなるなど「外国人の買いvs国内機関投資家の売り」の構図が引き続き鮮明。特に事業法人の売越額は580億円と前の週(513億円)から増加しており、持ち合い解消売りが膨らんでいるようだ。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3737-0b0a514a
Listed below are links to weblogs that reference
1月第2週売買動向、外国人が8週連続で高水準の買い越し from 株式市場と経済ニュース

Home > 投資部門別売買動向 > 1月第2週売買動向、外国人が8週連続で高水準の買い越し

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ