Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ大幅に3日続落 素材株や金融株に売り、シティ急落

NY市場概況、ダウ大幅に3日続落 素材株や金融株に売り、シティ急落

 17日の米国株式市場ダウ工業株30種平均は大幅に3日続落。前日比132ドル86セント安の1万0308ドル26セントで終えた。ナスダック総合株価指数は反落し、同26.86ポイント安の2180.05で終えた。金先物相場の下落を受けて素材株が売られたほか、個別の悪材料が出た金融株も全般に軟調となり相場を押し下げた。
 前日夕に米銀大手シティグループが発表した公的資金返済のための新株発行価格が市場実勢を大きく下回った。著名アナリストが金融大手ゴールドマン・サックス(GS)やモルガン・スタンレー(MS)の2011年までの1株利益見通しを引き下げたと伝わった。需給懸念や業績不安からシティやGS、MSが下げ、金融株全般に売りが広がった。
 週間の新規失業保険申請件数が前週比で増加し、足元で強まっていた米雇用情勢の改善期待がやや薄れた。貨物大手フェデックスが決算と併せて発表した12-2月期の利益見通しが市場予想を下回った。米景気が期待ほど改善しない可能性が意識されたことも相場の重荷となったという。
 S&P500種株価指数は13.10ポイント安の1096.08で終えた。業種別S&P500種株価指数は全10種が下落。「素材」や「金融」の下げが目立った。ダウ平均構成銘柄はゼネラル・エレクトリック(GE)と通信サービス大手のベライゾン・コミュニケーションズを除く28銘柄が下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約17億1000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約18億5000万株だった。
 シティは7%下落。GSとMSはそれぞれ2%、4%下げた。前日夕に新たな最高経営責任者(CEO)として社内からブライアン・モイニハン氏を選んだと発表した米銀大手バンク・オブ・アメリカは2.8%下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。
 四半期決算で貸倒償却率の上昇が続いたクレジットカード大手ディスカバー・ファイナンシャル・サービシズが9%の急落。フェデックスは6%下落。前日夕に発表した決算で売上高が予想を下回った住宅建設大手ホブナニアン・エンタープライゼズが6%の大幅安。
 一方、予想を上回る四半期決算と併せて、利益見通し引き上げを発表した食品大手ゼネラル・ミルズは1%上昇。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10308.26 前日比:‐132.86
始値:10439.99 高値:10440.06 安値:10307.96
年初来高値:10516.70 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2180.05 前日比:‐26.86
始値:2193.50 高値:2198.51 安値:2178.05
年初来高値:2220.46 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1096.08 前日比:‐13.10
始値:1106.36 高値:1106.36 安値:1095.88
年初来高値:1119.13 年初来安値:666.79

米30年国債 4.420% 米10年国債 3.484%

シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て)終値 10170 (+20) 大証終値比
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 終値 10115 (‐35) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3663-675b9ff8
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ大幅に3日続落 素材株や金融株に売り、シティ急落 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ大幅に3日続落 素材株や金融株に売り、シティ急落

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ