Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ4日続伸 ドバイ信用不安後退

NY市場概況、ダウ4日続伸 ドバイ信用不安後退

 14日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均は4日続伸し、前週末比29ドル55セント高の1万0501ドル05セントと昨年10月1日以来の高値で終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は反発し、同21.79ポイント高の2212.10と、昨年9月以来の高値だった。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの信用不安後退や米銀大手シティグループの公的資金返済などが好感され、買いを誘った。
 S&P500種株価指数も約2週間半ぶりに、昨年10月以来の高値を更新した。UAEアブダビ首長国がドバイに対する資金支援に踏み切ったことを受け、ひとまずドバイの債務不履行などに関する懸念が後退した。前週末に発表された11月の小売売上高など、このところ景気の改善を示す経済指標の発表が続いていたことも相場を支えたという。
 米銀大手シティグループが米政府から受け入れた公的資金の返済計画を発表した。普通株で資金調達するため、株主価値の希薄化懸念からシティ株は大きく下げた。ただ金融市場が正常化しつつあると受け止められたといい、シティ以外の金融株には買いが目立った。石油大手エクソンモービルが石油・天然ガス大手XTOエナジーを買収すると発表した。財務負担が懸念されてエクソンは4%超安と大きく下げたが、大型買収案件自体は好感された。
 ダウ平均は昨年10月以来の高値圏に上昇したうえ、連日で上げた後とあって上値が重かった。エクソンの下げもダウ平均の上値を抑えた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約10億7千万株(速報)。ナスダック市場は約17億6千万株(同)。業種別S&P500種株価指数(全10業種)では、「素材」と「一般産業」など9業種が上昇。「通信サービス」が小幅安だった。
 携帯情報端末の開発が進んでいると報じられたインターネット検索大手グーグルが上昇。XTOが大幅高。アナリストが業績見通しを引き上げた家電量販店大手ベスト・バイも高い。
 一方、シティは6%安だった。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10501.05 前日比:29.55
始値:10471.28 高値:10514.66 安値:10471.28
年初来高値:10516.70 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2212.10 前日比:21.79
始値:2202.31 高値:2212.56 安値:2193.20
年初来高値:2214.39 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1114.11 前日比:7.70
始値:1107.84 高値:1114.76 安値:1107.84
年初来高値:1119.13 年初来安値:666.79

米30年国債 4.485% 米10年国債 3.554%

シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て)終値 10125 (+25) 大証終値比
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 終値 10065 (‐35) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3652-fd94e700
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ4日続伸 ドバイ信用不安後退 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ4日続伸 ドバイ信用不安後退

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ