Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ3日続伸 米小売売上高など好感、ナスダック小反落

NY市場概況、ダウ3日続伸 米小売売上高など好感、ナスダック小反落

 11日の米国株式市場ダウ工業株30種平均は3日続伸。前日比65ドル67セント高の1万0471ドル50セントで終えた。11月の小売売上高など消費関連指標が相次いで市場予想を上回り、米個人消費の回復期待から買いが優勢になった。一方、外国為替市場でドルが対ユーロなどで上昇し、商品相場が下落しエネルギーや素材株の上値を抑えたことが相場の重荷になった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに小反落し、0.55ポイント安の2190.31で終えた。
 ダウ平均は1日に付けた1年2カ月ぶりの高値である1万0471ドル58セントに迫った。米商務省が発表した11月の小売売上高は前月比1.3%増と、市場予想(0.7%増)を上回った。12月の消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ)も市場予想以上に上昇。米個人消費が堅調に推移し、米景気の回復につながるとの期待が広がった。
 S&P500種株価指数は3日続伸。前日比4.06ポイント高の 1106.41で終えた。業種別S&P500種指数では「公益」や小売株を多く含む「消費循環」など8業種が上昇。「情報技術」と「ヘルスケア」が下落した。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約10億株(速報値)、ナスダック市場が約17億株(同)だった。
 アナリストが目標株価を引き上げた非鉄大手アルコアが8%超上昇し、ダウ採用銘柄で上昇率首位となった。前日に開いたアナリストミーティングで経営者が2010年12月期の増収増益見通しを示した航空機・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズも買われた。最新鋭中型機「ドリームライナー」の飛行前調査を終え、初飛行テストの実施が近いと発表した航空機大手ボーイングも上昇。食品・日用品大手サラ・リーから、消臭芳香剤事業を買収すると正式に発表した日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)も小幅高で終えた。
 一方、財務省が公的資金を注入する際に引き受けた株式購入権(ワラント)の入札を実施したと発表した米銀大手JPモルガン・チェースが安い。ダウ平均採用銘柄では半導体大手インテルやネットワーク機器大手シスコシステムズなど、ハイテク株の一部に下げが目立った。前日に9-11月期決算を発表したアナログ半導体大手ナショナル・セミコンダクターは3%超下げた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10471.50 前日比:65.67
始値:10403.41 高値:10484.05 安値:10400.08
年初来高値:10516.70 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2190.31 前日比:‐0.55
始値:2200.96 高値:2202.40 安値:2179.51
年初来高値:2214.39 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1106.41 前日比:4.06
始値:1103.96 高値:1108.50 安値:1101.34
年初来高値:1119.13 年初来安値:666.79

米30年国債 4.504% 米10年国債 3.554%

シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て)終値 10155 (+55) 大証終値比
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 終値 10090 (‐10) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3649-4c81a270
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ3日続伸 米小売売上高など好感、ナスダック小反落 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ3日続伸 米小売売上高など好感、ナスダック小反落

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ