Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅続伸 ドバイ不安後退や指標改善で

NY市場概況、大幅続伸 ドバイ不安後退や指標改善で

 1日の米国株式市場は大幅に続伸。ダウ工業株30種平均は前日比126ドル74セント高の1万0471ドル58セントと、2008年10月2日以来1年2カ月ぶりの高値を更新した。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は31.21ポイント高の2175.81で終えた。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の信用不安に対する懸念がひとまず後退したとの見方が買い安心感を誘った。
 金先物相場が最高値を更新するなど商品相場が堅調だったことで素材やエネルギー株が上昇し、相場を押し上げた。午前に発表された10月の仮契約住宅販売指数が市場予想に反して上昇するなど、経済指標が好調と受け止められたことも相場を支えた。11月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数は53.6と前月から低下し市場予想を下回ったが、個別の指数で「新規受注」が上昇したことが好感されたとの見方もあった。
 S&P500種株価指数は13.23ポイント高の1108.86で終えた。業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「公益」「通信サービス」をはじめ全業種が上昇した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約11億 3000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億8000万株(同)だった。
 金先物相場の上昇を受け、金鉱大手のニューモント・マイニングが買われた。シェブロンなど石油株も高い。ダウ平均構成銘柄では製薬大手ファイザーやホームセンター大手ホーム・デポの上昇が目立った。
 朝方発表の8-10月期決算が市場予想を上回ったオフィス用品小売り大手ステープルズが4%超上昇。10-12月期の売上高見通しを上方修正した通信系半導体大手のアルテラが高い。前日夕に発表した決算が市場予想を上回った衣料大手ゲスが12%超上昇。公的資金を一部返済したと発表した保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が大幅高。
 一方、11月の米新車販売台数がほぼ前年同月並みとなったフォード・モーターが小安い。ダウ平均構成銘柄ではクレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)や米銀大手JPモルガン・チェースなどが下落した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10471.58 前日比:126.74
始値:10343.82 高値:10501.28 安値:10343.44
年初来高値:10501.28 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2175.81 前日比:31.21
始値:2162.23 高値:2182.24 安値:2162.23
年初来高値:2205.32 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1108.86 前日比:13.23
始値:1098.89 高値:1112.28 安値:1098.89
年初来高値:1113.69 年初来安値:666.79

米30年国債 4.276% 米10年国債 3.288%

シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)終値 9635 (+85) 大証終値比
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9625 (+75) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3623-97121b4d
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、大幅続伸 ドバイ不安後退や指標改善で from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅続伸 ドバイ不安後退や指標改善で

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ