Home > 米国株式市場 > NY市場概況、高値警戒で売り先行も小幅続伸 素材株の上昇など支え

NY市場概況、高値警戒で売り先行も小幅続伸 素材株の上昇など支え

 17日の米国株式市場は小幅に3日続伸。ダウ工業株30種平均の終値は前日に比べ30ドル46セント高い1万0437ドル42セントと、連日で2008年 10月2日以来ほぼ1年1カ月ぶりの高値を更新した。10月の卸売物価指数(PPI)の前月比上昇率が市場予想を下回ったことなどから、インフレ懸念が抑制され米連邦準備理事会(FRB)の超低金利政策が続くとの見方が改めて強まった。低金利で調達した資金が株式などリスク資産に向かうとの期待が相場を支えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は5.93ポイント高の2203.78と、昨年9月19日以来の高値で終えた。
 原油先物相場など国際商品市況が底堅く推移し、素材株が買われたことも相場の支援材料となった。素材株のほか、出遅れ感のある通信や医薬品なども買われた。前日にダウ平均が約1年1カ月ぶりの高値を回復したことから、高値警戒感が台頭。朝方は利益確定目的の売りが優勢だったが、取引時間中の下げ幅は45ドル程度にとどまった。下値が堅いとの見方も買い安心感につながった。
 S&P500種株価指数も小幅ながら3日続伸し、1.02ポイント高の1110.32 と、昨年10月2日以来の高値で終えた。業種別S&P500種指数では「素材」や「通信サービス」、「(IT)情報技術」など6業種が上昇。「消費循環」や「公益」など4業種が下落した。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約9億7000万株(速報値)、ナスダック市場が約18億2000万株(同)だった。
 著名投資家ソロス氏のファンドが株式を購入したと伝わったフォード・モーターが3%上昇。朝方発表した8-10月期決算で1株損益が市場予想に反して黒字となった高級百貨店サックスは4%高。アナリストの投資判断引き上げが伝わった石油大手エクソンモービルは小高く終えた。ダウ平均採用銘柄ではマイクロソフトが1%超上昇し、上昇率トップだった。
 一方、四半期決算と同時に発表した2010年1月期の売上高見通しが市場予想を下回ったホームセンター大手ホーム・デポが2%超下げ、ダウ平均採用銘柄で下落率首位となった。経営幹部が09年11-10年1月期の業績に関して慎重な見方を示したと伝わったディスカウントストア大手ターゲットも売られた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:10437.42 前日比:30.46
始値:10404.77 高値:10438.17 安値:10361.99
年初来高値:10438.17 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2203.78 前日比:5.93
始値:2190.12 高値:2203.78 安値:2185.55
年初来高値:2205.32 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1110.32 前日比:1.02
始値:1109.22 高値:1110.52 安値:1102.19
年初来高値:1113.69 年初来安値:666.79

米30年国債 4.261% 米10年国債 3.329%

シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)終値 9775 (+35) 大証終値比
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9760 (+20) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3592-524bb026
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、高値警戒で売り先行も小幅続伸 素材株の上昇など支え from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、高値警戒で売り先行も小幅続伸 素材株の上昇など支え

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ