Home > 米国株式市況 > 米国株式市場=反発、押し目買いで金融株上昇

米国株式市場=反発、押し目買いで金融株上昇

                   (カッコ内は前営業日比)
ダウ工業株30種(ドル)
     終値     12133.40(+57.44)
   前営業日終値    12075.96(‐242.66)
ナスダック総合
     終値     2371.74(+21.17)
   前営業日終値    2350.57(‐51.72)
S&P総合500種指数
     終値     1387.17(+9.22)
   前営業日終値    1377.95(‐28.65)
 [ニューヨーク 14日 ロイター] 米国株式市場は反発。大幅下落していた金融株に買いが入った。サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)懸念が誇張されているとの見方から、割安感のある銘柄が買われた。
 特に注目すべきは、住宅金融、投資銀行、住宅建設など前日の急落のなかで最も打撃を受けていた銘柄が、この日は反発したこと。「現在続いている調整のなかでも、この上昇は安心材料」(プロビデント・インベストメント・カウンシルのポートフォリオマネジャー、リック・カンパナ氏)という。
 ダウ工業株30種とS&P総合500種指数はそれぞれ1%以上、下げた場面もあった。
トレーダーによると、16日に先物3月限とオプション3月限が同時に取引最終日を迎えることから、相場の変動が一段と激しくなった。
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/342-f46577a6
Listed below are links to weblogs that reference
米国株式市場=反発、押し目買いで金融株上昇 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市況 > 米国株式市場=反発、押し目買いで金融株上昇

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ