Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ小幅に5日続伸 利益確定売りも石油株が高い

NY市場概況、ダウ小幅に5日続伸 利益確定売りも石油株が高い

 24日の米国株式市場ダウ工業株30種平均は小幅ながら5日続伸。前週末比3ドル32セント高の9509ドル28セントと、昨年11月4日以来の高値で終えた。アジア・欧州株高が支援材料になったほか、原油先物相場の上昇で石油株が買われたことがダウ平均を押し上げた。ただ、高値警戒感などから上値では利益確定売りが出て、下げに転じる場面もあった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小幅ながら5営業日ぶりに反落。2.92ポイント安の2017.98で終えた。
 原油先物が続伸し、約10カ月ぶりの高値を付けた。原油高を受けてエクソンモービルやシェブロンなど値がさの石油株が買われた。根強い景気回復期待から、キャタピラーなど景気敏感株の一角も買われ、ダウ平均は朝方に上げ幅が80ドル超に達する場面があった。
 ただ、米地銀大手の経営幹部が先行き見通しに慎重な発言をしたと伝わると、それまで堅調だった金融株に売りが出た。最近の相場上昇で高値警戒感も意識されていたため、上値では利益確定売りも出やすかった。ダウ平均は小幅に下げに転じる場面があった。取引終了にかけては手掛かり難から前週末終値を挟んで小幅な値動きに終始した。
 業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「エネルギー」「ヘルスケア」など5業種が上昇。半面、「消費循環」「金融」など5業種が下げた。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は小幅に下げ、節目の300を割り込んで終えた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億株(同)だった。
 エクソンは4日続伸、シェブロンは5日続伸した。ボーイングは2%超の上昇。キャタピラーは5日続伸。アナリストが投資判断を引き上げたアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)が大幅高。
 半面、経営幹部の慎重な発言が伝わった地銀大手サントラスト・バンクスは買い先行後、下げに転じた。同様にJPモルガン・チェースなども下げて終えた。アナリストが投資判断を引き下げた高級住宅トール・ブラザーズが安い。米政府の新車買い替え支援策が24日で終了することを前に、フォード・モーターは売りに押された。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:9509.28 前日比:3.32
始値:9506.18 高値:9587.73 安値:9486.23
年初来高値:9587.73 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2017.98 前日比:‐2.92
始値:2026.11 高値:2036.03 安値:2012.00
年初来高値:2036.03 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1025.57 前日比:‐0.56
始値:1026.59 高値:1035.82 安値:1022.48
年初来高値:1035.82 年初来安値:666.79

米30年国債 4.267% 米10年国債 3.481%

シカゴ日経平均先物9月限(ドル建て)終値 10610 (+60) 大証終値比
シカゴ日経平均先物9月限(円建て) 終値 10585 (+35) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3396-ead0c877
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ小幅に5日続伸 利益確定売りも石油株が高い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ小幅に5日続伸 利益確定売りも石油株が高い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ