Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅に続落 米消費に不透明感、ロウズ決算予想下回る

NY市場概況、大幅に続落 米消費に不透明感、ロウズ決算予想下回る

 17日の米国株式市場は大幅に続落。ダウ工業株30種平均は前週末比186ドル6セント安の9135ドル34セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は54.68ポイント安の1930.84で終えた。ダウ平均は7月29日以来の安値で終え、下げ幅は7月2日以来の大きさだった。米個人消費や世界の景気回復に対する不透明感から売りが優勢となった。
 ホームセンター大手のロウズが発表した5-7月期決算が市場予想を下回り、先行きの業績見通しが慎重と受け止められた。前週末に消費者態度指数が低下するなど個人消費に対する懸念が改めて出ていたことから、ロウズの決算をきっかけに売りが膨らんだ。同日の中国の株式相場が大幅下落したことも米国株の売りにつながったとの指摘もあった。
 世界的な景気改善への警戒感などが意識され原油先物相場が下落したことから、石油株や素材株の下げが目立った。株式相場の予想変動率を示す変動性指数(VIX)は前週末と比べて15%近く上昇した。
 朝方に発表された8月のニューヨーク連銀景気指数が前月から大幅に上昇し製造業が回復しつつあるとの見方が広がったが、相場を押し上げるには至らなかった。8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数は前月から上昇したが、株式市場での反応は限られた。
 S&P500種株価指数は24.36ポイント安の979.73で終えた。業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「金融」「素材」などを筆頭に全業種が低下した。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約12億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億5000万株(同)だった。
 ロウズは10%超下落。同業のホーム・デポも安い。非鉄大手アルコアが6%超下げたほか、USスチールなど鉄鋼株も軟調だった。米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)やJPモルガン・チェースが安い。
  17日に償還を迎える変動金利社債の買い取り計画について、必要な応募が集まったと発表したノンバンク大手CITグループが上昇。医療保険のエトナが高い。オバマ米政権が進める医療保険制度改革で、無保険の解消に向けた公的な保険制度の創設を断念するとの見方が強まった。ダウ平均構成銘柄では製薬大手ファイザーや清涼飲料大手のコカ・コーラが上昇した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:9135.34 前日比:‐186.06
始値:9313.85 高値:9313.85 安値:9116.52
年初来高値:9424.11 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1930.84 前日比:‐54.68
始値:1949.23 高値:1949.23 安値:1929.64
年初来高値:2015.59 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:979.73 前日比:‐24.36
始値:998.18 高値:998.18 安値:978.51
年初来高値:1018.00 年初来安値:666.79

米30年国債 4.326% 米10年国債 3.476%

シカゴ日経平均先物9月限(ドル建て)終値 10160 (‐90) 大証終値比
シカゴ日経平均先物9月限(円建て) 終値 10125 (‐125) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3379-324984d0
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、大幅に続落 米消費に不透明感、ロウズ決算予想下回る from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅に続落 米消費に不透明感、ロウズ決算予想下回る

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ