Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ9300ドル台乗せ 住宅指標受け景気期待

NY市場概況、ダウ9300ドル台乗せ 住宅指標受け景気期待

 4日の米国株式市場ダウ工業株30種平均は4日続伸。前日比33ドル63セント高の9320ドル19セントと昨年11月4日以来の高値で終えた。ナスダック総合株価指数は続伸し、同2.70ポイント高の2011.31と昨年10月1日以来の高値で終えた。景気回復への期待の高まりを背景とした買いがやや優勢となった。
 6月の仮契約住宅販売指数が前月比3.6%上昇し、上昇幅は市場予想を上回った。前週発表の6月の新築住宅販売件数などに続き、住宅市場の底入れを示したと受け止められた。住宅関連株が堅調となり、景気期待から銀行株の一角などに買いが入った。長期的な利益見通しを発表した建設機械大手キャタピラーが急伸したこともダウ平均を押し上げた。
 ただ、主な株価指数は方向感に乏しくもみ合う場面も多かった。主な株価指数は昨年秋以来の高値水準にあり、高値警戒感からの売りが出やすかった。ダウ平均は35ドル安まで下げる場面もあった。
 S&P500種株価指数は3.02ポイント高の1005.65と昨年11月4日以来の高値で終えた。業種別S&P500種株価指数では全10種のうち「金融」など4種が上昇。一方、「公益」や「エネルギー」などが下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億5000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約22億株だった。
 先行きの利益見通しが強気と受け止められたキャタピラーは6%急伸し、ダウ平均で上昇率首位。系列のボトリング会社であるペプシ・ボトリング・グループとペプシ・アメリカスを買収することで合意に達したと発表した米清涼飲料大手ペプシコは5%高。1株損失が市場予想より大きかった住宅大手DRホートンは朝安後、買い戻された。保険大手トラベラーズや米銀大手バンク・オブ・アメリカも高い。
 一方、四半期決算で赤字となったスイス金融大手のUBSは7.6%の急落。決算で赤字幅が拡大した住宅のパルト・ホームズは小安い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:9320.19 前日比:33.63
始値:9285.05 高値:9321.10 安値:9250.74
年初来高値:9321.10 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:2011.31 前日比:2.70
始値:1996.38 高値:2015.59 安値:1993.74
年初来高値:2015.59 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:1005.65 前日比:3.02
始値:1001.41 高値:1007.12 安値:996.68
年初来高値:1007.12 年初来安値:666.79

米30年国債 4.466% 米10年国債 3.688%

シカゴ日経平均先物9月限(ドル建て)終値 10490 (+90) 大証終値比
シカゴ日経平均先物9月限(円建て) 終値 10450 (+50) 大証終値比
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3349-a751bd2c
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ9300ドル台乗せ 住宅指標受け景気期待 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ9300ドル台乗せ 住宅指標受け景気期待

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ