Home > 米国株式市場 > NY市場概況、消費支出受けダウ反落 利益確定売りもナスダックは高い

NY市場概況、消費支出受けダウ反落 利益確定売りもナスダックは高い

 26日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は反落し、前日比34ドル01セント安の8438ドル39セントで終えた。5月の個人消費支出(PCE)が売りにつながったほか、大幅高の翌日とあって利益確定売りも出た。
 一方、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は小幅に3営業日続伸し、8.68ポイント高の1838.22で終えた。携帯情報端末(PDA)大手のパームが発表した3-5月期決算で売上高が市場予想を上回り、株価が大幅高となったことがナスダック指数を支えた。
 朝方発表の5月のPCEの増加率は市場予想に一致したが、貯蓄率は6.9%と前月から1.3ポイント上昇した。米政府の景気対策法による所得税減税などで押し上げられた所得が、思ったほど消費に回っていないとの見方が出た。本格的な個人消費の回復には時間がかかるとの思惑が売りを誘ったという。原油先物相場が下落したことから、エクソンモービルなど石油株の下落が目立った。ダウ平均は一時70ドル超下落した。
 午前発表の6月の消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)は70.8と市場予想を上回ったが、これを好感した買いは限られた。ただハイテク株の一角に買いが入ったほか金融株が強含んだことから、ダウ平均は取引終了にかけ下げ渋った。
 S&P500種株価指数は1.36ポイント安の918.90で終えた。業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「エネルギー」「公益」など7業種が下落。一方、「金融」など3業種が上昇した。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約23億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約34億5000万株(同)だった。
 前日夕に資本増強と4-6月期の最終赤字見通しを発表したスイスの金融大手UBSが5%超下落。朝方発表した3-5月期決算で1株損失が市場予想を上回った住宅建設大手KBホームが大幅安。前日夕に発表した3-5月期決算で赤字幅が拡大した半導体大手マイクロン・テクノロジーが安い。豪カンタス航空が新型旅客機「787」の発注数を減らしたと発表したことから、航空機大手ボーイングが軟調。破産法の適用申請の思惑が強まっている自動車部品大手リアーが大幅安。
 一方、パームは15%超上昇。アップルや携帯情報端末「ブラックベリー」を手掛けるリサーチ・イン・モーション(RIM)なども高い。ダウ平均構成銘柄では米銀大手バンク・オブ・アメリカの上昇が目立った。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8438.39 前日比:-34.01
始値:8468.54 高値:8468.77 安値:8401.36
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1838.22 前日比:8.68
始値:1819.16 高値:1840.98 安値:1816.84
年初来高値:1879.92 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:918.90 前日比:-1.36
始値:918.84 高値:922.00 安値:913.03
年初来高値:956.23 年初来安値:666.79

米30年国債 4.336% 米10年国債 3.536%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(26日)
SEP09
O 9980(ドル建て)
H 9990
L 9885
C 9955 大証比+55(イブニング比+55)
Vol 8313

SEP09
O 9900(円建て)
H 9950
L 9835
C 9900 大証比+0(イブニング比+0)
Vol 11475
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3265-783137be
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、消費支出受けダウ反落 利益確定売りもナスダックは高い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、消費支出受けダウ反落 利益確定売りもナスダックは高い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ