Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ大幅反落 原油安で素材株に売り、利益確定売りも

NY市場概況、ダウ大幅反落 原油安で素材株に売り、利益確定売りも

 15日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに大幅反落。前週末比187ドル13セント安の8612ドル13セントで終えた。ナスダック総合株価指数は続落し、同42.42ポイント安の1816.38で終えた。原油先物相場が大幅に下落し、素材や石油株などを中心に売りが出た。
 世界的な景気底入れ期待などを背景に上昇基調にあった原油先物相場が、ドル安などを受けて下落した。原油高などを手掛かりに足元で買われていた素材や石油関連株などに売りが膨らみ、株式相場の重しとなった。ダウ平均は前週末に1月6日以来の高値で終えていた後とあって、利益確定売りが出やすい面もあった。
 6月のニューヨーク連銀景気指数が前月から悪化し、市場予想も下回った。米製造業の底入れ期待がやや後退し、ハイテクや一般産業など景気敏感株の売りを誘った。ダウ平均は一時約220ドル安まで下げる場面もあった。
 業種別S&P500種株価指数では全10種が下落。3%超下落した「素材」や「一般産業」の下げが目立った。ダウ平均構成銘柄はマイクロソフトとアメリカン・エキスプレスを除く28銘柄が下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約11億5000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約21億1000万株だった。
 非鉄大手アルコアが6.5%下落し、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。アナリストが投資判断を引き下げた小売り大手ウォルマート・ストアーズは2.8%下落。2009年12月期通期の1株利益見通しの据え置きを発表した航空機・機械大手ユナイテッド・テクノロジーズは2%安。航空機大手のボーイングも安い。格付け会社が長期債務格付けを引き下げ方向で見直すと発表したスイス金融大手のUBSは大幅安。
 ガイトナー米財務長官とサマーズ国家経済会議(NEC)委員長が新しい金融システムに関する規制の大枠を米紙上で明らかにした。バンク・オブ・アメリカやゴールドマン・サックスなど米金融株は総じて軟調だった。アナリストが投資判断を引き上げたヤフーは横ばい。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8612.13 前日比:-187.13
始値:8798.50 高値:8798.50 安値:8577.90
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1816.38 前日比:-42.42
始値:1837.94 高値:1838.33 安値:1803.07
年初来高値:1879.92 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:923.72 前日比:-22.49
始値:942.45 高値:942.45 安値:919.65
年初来高値:956.23 年初来安値:666.79

米30年国債 4.561% 米10年国債 3.711%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(15日)
SEP09
O 10060(ドル建て)
H 10070
L 9880
C 9900 大証比-140(イブニング比-60)
Vol 10566

O 9975(円建て)
H 9980
L 9805
C 9825 大証比-215(イブニング比-135)
Vol 16939
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3235-45cc835e
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ大幅反落 原油安で素材株に売り、利益確定売りも from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ大幅反落 原油安で素材株に売り、利益確定売りも

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ