Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ平均は小幅続伸 ナスダック小反落

NY市場概況、ダウ平均は小幅続伸 ナスダック小反落

 12日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は小幅に続伸し、前日比28ドル34セント高の8799ドル26セントで終えた。ダウ平均は昨年末比でプラスに転じたうえ、1月6日以来の高値を付けた。米長期金利の低下が買い安心感につながった。
 一方、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は小幅に反落し、3.57ポイント安の1858.80で終えた。半導体関連株が軟調だったことが重しだった。
 午前発表の6月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ)は69.0と、市場予想には届かなかったが、前月の確報値は上回った。消費者心理の改善が支援材料となったとの声もあった。原油先物相場が下落したことから石油や素材株が軟調で、ダウ平均は54ドル安まで下げる場面があった。
 半面、フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は1.8%安。前日夕にアナログ半導体大手ナショナル・セミコンダクターが発表した3-5月期決算が最終赤字となったことを手掛かりに、半導体株に売りが膨らんだ。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)でコンピューターの障害が起き、一部銘柄の取引が中断される場面があった。ほどなく再開され、大きな混乱は聞かれなかったという。
 S&P500種株価指数は1.32ポイント高の946.21で終えた。業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「公益」「通信サービス」など7業種が上昇。一方、「素材」など3業種が下落した。NYSEの売買高は約8億6000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億1000万株(同)だった。
 前日に続き、アナリストによる目標株価の引き上げなどが伝わった米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は5%超上昇。アナリストが目標株価を引き上げたマイクロソフトが高い。アナリストが投資判断を引き上げた百貨店大手サックスが大幅高。前日夕に通信系半導体大手アルテラで最高財務責任者(CFO)を務めたティム・モース氏が新CFOに就任すると発表したインターネットサービス大手のヤフーが上昇した。
 一方、エクソンモービルが小安い。米資産運用大手ブラックロックが英金融大手バークレイズの資産運用部門を買収することで合意したと発表。ブラックロックは3%超下落した。アナリストが投資判断を引き下げた鉄鋼大手AKスチールが軟調。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8799.26 前日比:28.34
始値:8770.01 高値:8805.53 安値:8716.73
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1858.80 前日比:-3.57
始値:1852.43 高値:1858.80 安値:1833.39
年初来高値:1879.92 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:946.21 前日比:1.32
始値:943.44 高値:946.30 安値:935.66
年初来高値:956.23 年初来安値:666.79

米30年国債 4.644% 米10年国債 3.792%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(12日)
SEP09
O 10205(ドル建て)
H 10230
L 10130
C 10180 大証比+40(イブニング比+70)
Vol 5557

O 10110(円建て)
H 10150
L 10055
C 10100 大証比-40(イブニング比-10)
Vol 9970
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3232-38e02abe
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ平均は小幅続伸 ナスダック小反落 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ平均は小幅続伸 ナスダック小反落

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ