Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウは小幅続伸 金融株に買い、利益確定売りも

NY市場概況、ダウは小幅続伸 金融株に買い、利益確定売りも

 8日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は小幅に3日続伸。前週末比1ドル36セント高の8764ドル49セントと1月7日以来、約5カ月ぶりの高値で終えた。このところ上昇が続いた後とあって利益確定売りが優勢となる場面が多かったが、金融株などに買いが入り引け前に上げに転じた。
 一方、ナスダック総合株価指数は続落し、同7.02ポイント安の1842.40で終えた。
 金融株が終始、底堅く推移し相場を支えた。米政府が近くJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックス、アメリカン・エキスプレスなどの公的資金の返済承認を発表するとの報道が金融株の支援材料になったとの声があった。景気底入れ期待を背景とした買いも断続的に入った。午後に原油先物相場が買い優勢となった場面で、石油関連株が買われて相場を押し上げたとの見方もあった。
 ただ、相場は安く推移する場面が多かった。前週末にダウ平均は連日で1月以来の高値を付けていた。8日は米経済指標などの取引材料が少なく動意が乏しいなか、ひとまず利益を確定する動きが目立ったという。米国債市場で前週末に続き、長期金利が上昇したことも相場の重しになった。ダウ平均は一時約130ドル安まで下げた。
 業種別S&P500種株価指数では全10種のうち、「金融」や「消費循環」など3種が上昇。「ヘルスケア」や「素材」などが下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約10億7000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約20億株だった。
 この日からダウ平均構成銘柄に採用された保険大手トラベラーズは1%高、ネットワーク機器大手のシスコシステムズは横ばい。英銀大手バークレイズの資産運用部門の買収で同行と協議していると発表した米投資会社ブラックロックは3%高。アメリカン・エキスプレスが2.8%上昇し、ダウ平均構成銘柄で上昇率首位。JPモルガンは2.4%高。
 一方、ゴールドマンは小幅安。ダウ平均構成銘柄から除外されたシティグループも安い。米国での5月の既存店売上高が一部の市場予想を下回ったマクドナルドは約2%下落。携帯電話「iPhone(アイフォーン)」などの値下げを発表したアップルが下落。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8764.49 前日比:1.36
始値:8759.35 高値:8823.97 安値:8633.07
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1842.40 前日比:-7.02
始値:1836.87 高値:1857.80 安値:1818.59
年初来高値:1865.95 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:939.14 前日比:-0.95
始値:938.12 高値:946.33 安値:926.44
年初来高値:951.69 年初来安値:666.79

米30年国債 4.614% 米10年国債 3.874%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(8日)
JUN09
O 9845(ドル建て)
H 9920
L 9750
C 9860 大証比+10(イブニング比+100)
Vol 15494

O 9770(円建て)
H 9915
L 9745
C 9860 大証比+10(イブニング比+100)
Vol 22798
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3219-16f55b18
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウは小幅続伸 金融株に買い、利益確定売りも from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウは小幅続伸 金融株に買い、利益確定売りも

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ