Home > 米国株式市場 > NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 長期金利の上昇一服も支援

NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 長期金利の上昇一服も支援

 28日の米国株式相場は反発。ダウ工業株30種平均は前日比103ドル78セント高の8403ドル80セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は20.71ポイント高の1751.79で終えた。前日の急落を受けた値ごろ感からの買いが入ったうえ、前日の株安の一因だった長期金利の急上昇に一服感が広がったことも買い安心感につながった。
 前週末に3.4%台だった米10年債利回りは前日に3.7%台まで上昇。長期金利の上昇が住宅ローン金利に影響を及ぼし続ければ景気回復の足かせになるとの懸念が広がりつつあった。この日は債券が買い戻され、10年債利回りが低下(価格は高い)したことで、株式市場では金融株などに買いが入った。
 原油先物相場が原油在庫の減少などを手掛かりとして大幅に上昇したことを受け、時価総額の大きいエネルギー関連株が買われたことも株価指数を押し上げた。ダウ平均は上げ幅が130ドルを超える場面があった。
 ただ、午前中は売りに押される場面もあった。4月の耐久財受注は市場予想を上回る半面、4月の新築住宅販売件数は市場予想を下回った。新築住宅販売をきっかけに売り物が増え、ダウ平均は一時下げに転じた。ギブズ米大統領報道官は午後、破産法申請の思惑が強まっているゼネラル・モーターズ(GM)について「オバマ大統領がおそらく6月1日にコメントするだろう」と語った。GM株は乱高下の末、下げて終えたが、相場全体への影響は限られたとの声があった。
 S&P500種株価指数は13.77ポイント高の906.83で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「金融」「エネルギー」など九業種が上昇。半面、「消費循環」のみ下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億7000万株(速報値)、ナスダック市場は約22億2000万株(同)だった。
 JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカが高い。シェブロンとエクソンモービルの石油株も買われた。
 半面、同日発表の四半期決算が減収減益となったコストコ・ホールセールが軟調。トール・ブラザーズやレナーなど住宅株が売られた。アナリストが投資判断を引き下げた小売のノードストロームやサックスが下落。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8403.80 前日比:103.78
始値:8300.50 高値:8434.62 安値:8246.58
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1751.79 前日比:20.71
始値:1744.23 高値:1754.95 安値:1714.48
年初来高値:1773.13 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:906.83 前日比:13.77
始値:892.96 高値:909.45 安値:887.60
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 4.487% 米10年国債 3.612%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(28日)
JUN09
O 9335(ドル建て)
H 9555
L 9335
C 9515 大証比+65(イブニング比+75)
Vol 12314

O 9435(円建て)
H 9550
L 9355
C 9510 大証比+60(イブニング比+70)
Vol 12314
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3196-67dc5ea0
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 長期金利の上昇一服も支援 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 長期金利の上昇一服も支援

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ