Home > 米国株式市場 > NY市場概況、利益確定売りで反落 石油株や金融株安い

NY市場概況、利益確定売りで反落 石油株や金融株安い

 15日の米国株式相場は反落。ダウ工業株30種平均は前日比62ドル68セント安の8268ドル64セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は 9.07ポイント安の1680.14で終えた。週末ということもあって利益確定売りが優勢だったほか、原油先物相場の下落を受けた石油株安が指数を押し下げた。ダウ平均は週間でも306ドル下げ、3週ぶりの下落となった。
 石油株に加え、前日に上昇が目立った金融株が軟調。「金融機関の健全性を審査する資産査定(ストレステスト)などの重要日程を終え、材料出尽くし感から売りが出ている」との声が聞かれた。ただ午前中に発表された5月のニューヨーク連銀景気指数や4月の鉱工業生産指数、5月の消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ)がそろって予想より良い内容だったため、午前中は買い優勢になる場面が目立った。
 S&P500種株価指数は10.19ポイント安の882.88で終了。業種別S&P500種株価指数は「金融」や「公益」、「エネルギー」など全十業種が下落した。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約14億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億 3000万株(同)だった。
 米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)に対し米政府が取締役会メンバーの入れ替えを要請していると報じた。バンカメは5%超下落。格付け会社フィッチは、ウェルズ・ファーゴや地銀大手のキーコープなど9行について、格付けを引き下げ方向で見直す対象にすると発表。ウェルズやキーコープが軟調だった。
 エクソンモービルとシェブロンは下落。全米に約6000あるディーラーのうち1100社との契約を来年10月までに打ち切ると発表した米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が大幅に下げた。前日夕に米財務省から資本注入の仮承認を受けたと発表した米保険大手ハートフォード・ファイナンシャル・サービシズ・グループは下げた。決算と同時に発表した損益見通しが予想を下回った百貨店のJCペニーが売られた。
 一方、アナリストが「買い」の投資判断を示した非鉄大手アルコアが3%高。増資計画を発表したサントラスト・バンクスは小じっかり。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8268.64 前日比:-62.68
始値:8326.22 高値:8394.96 安値:8230.17
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1680.14 前日比:-9.07
始値:1687.49 高値:1703.45 安値:1676.56
年初来高値:1773.13 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:882.88 前日比:-10.19
始値:892.76 高値:896.97 安値:878.94
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 4.084% 米10年国債 3.134%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(15日)
JUN09
O 9125(ドル建て)
H 9265
L 9105
C 9175 大証比-95(イブニング比-15)
Vol 14244

O 9195(円建て)
H 9245
L 9090
C 9160 大証比-110(イブニング比-30)
Vol 14244
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3168-a8c3251a
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、利益確定売りで反落 石油株や金融株安い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、利益確定売りで反落 石油株や金融株安い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ