Home > 米国株式市場 > NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 銀行株上昇、ウォルマート下落

NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 銀行株上昇、ウォルマート下落

 14日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は反発し、前日比46ドル43セント高の8331ドル32セントで終えた。大幅安の翌日とあって値ごろ感や自律反発狙いの買いが入り、JPモルガン・チェースやシティグループなど銀行株の上昇が目立った。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反発し、25.02ポイント高の1689.21で終えた。
 前日に下落が目立っていた銀行株やハイテク株に買い戻しが入ったことが相場を支え、ダウ平均は一時90ドル超上昇した。ただ、週間の新規失業保険申請件数が市場予想より多かったことから雇用情勢の厳しさが改めて意識されたことで上値の重い展開だった。ディスカウントストア大手のウォルマート・ストアーズが朝方に発表した2-4月期決算では、一株利益が市場予想に一致した。材料出尽くし感が意識されたことや売上高が市場予想に届かなかったことから同社株が下落し、相場の上値を抑えた。
 S&P500種株価指数は9.15ポイント高の 893.07で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「金融」「IT(情報技術)」など九業種が上昇。一方、下落は「公益」のみだった。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約15億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約21億1000万株(同)だった。
 JPモルガン・チェースやシティグループは4営業日ぶりに反発し、4%超上昇。前日に下落したインテルが買われた。米政府が議会に提出した店頭金融派生商品(デリバティブ)の決済に対する規制改革案を受け、アナリストが投資判断を引き上げたデリバティブ取引所のCMEグループが上昇。アナリストが目標株価を引き上げたフォード・モーターは4%高。
 一方、ウォルマートが2%近く下落。朝方発表の2-4月期決算で一株利益が市場予想を上回った百貨店のコールズは、高く始まった後下落した。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は5%近く下げた。1-3月期決算が最終赤字となった自動車部品大手リアーが安い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8331.32 前日比:46.43
始値:8285.92 高値:8376.64 安値:8273.90
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1689.21 前日比:25.02
始値:1672.48 高値:1701.22 安値:1667.94
年初来高値:1773.13 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:893.07 前日比:9.15
始値:884.24 高値:898.36 安値:882.52
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 4.048% 米10年国債 3.088%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(14日)
JUN09
O 9125(ドル建て)
H 9235
L 9035
C 9140 大証比+10(イブニング比+90)
Vol 14244

O 9065(円建て)
H 9215
L 9010
C 9125 大証比-5(イブニング比+75)
Vol 15562
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3164-69a14482
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 銀行株上昇、ウォルマート下落 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、値ごろ感の買いで反発 銀行株上昇、ウォルマート下落

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ