Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅安 米小売売上高が減少、景気敏感株が安い

NY市場概況、大幅安 米小売売上高が減少、景気敏感株が安い

 13日の米国株式相場は大幅安。ダウ工業株30種平均は反落し、前日比184ドル22セント安の8284ドル89セントで終えた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続落、同51.73ポイント安の1664.19だった。4月の小売売上高が市場予想に反して減少し、米景気回復の時期が想定よりずれ込むとの思惑につながった。
 朝方発表された小売売上高は前月比0.4%減、変動の大きい自動車・同部品を除いたベースでは0.5%減だった。市場予想(それぞれ0.1%増、0.2%増)に反して2カ月連続で減少。株式市場では景気の底入れが近いとの期待感がやや後退し、小売株に加え、素材や一般産業など景気敏感株への売りを誘った。金融株に利益確定とみられる売りが続いたことも相場の重しだった。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約17億6000万株(速報)。ナスダック市場は約23億株(同)。業種別S&P500種株価指数では、「金融」と「素材」を筆頭に全十業種が下落した。
 決算で赤字幅が前年同期から拡大した百貨店大手メーシーズが大幅安。小売売上高の減少を受け、ウォルマート・ストアーズやターゲットなど小売株にも売りが優勢だった。
 前日夕、最高経営責任者(CEO)が、事業が会社の想定よりもわずかに良好と述べたインテルは高く始まったものの、売りに押された。13日に欧州委員会が独占禁止法違反と認定し、制裁金の支払いを命じたことなどが売りを誘った。前日夕に2-4月期決算と併せて5-7月期も赤字が続くとの見通しを示した半導体製造装置大手アプライドマテリアルズ(AMAT)も大幅安。前日夜、普通株の発行価格が11日の終値を約2割下回る水準に決まったと発表した自動車大手フォード・モーターも安い。
 一方、インテルと競合するアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)には買いが優勢となった。ゼネラル・モーターズ(GM)も大幅上昇して終えた。アナリストが投資判断を引き上げたホームセンター大手ホーム・デポが高い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8284.89 前日比:-184.22
始値:8461.80 高値:8462.04 安値:8262.43
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1664.19 前日比:-51.73
始値:1696.80 高値:1697.76 安値:1664.19
年初来高値:1773.13 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:883.92 前日比:-24.43
始値:905.40 高値:905.40 安値:882.80
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 4.099% 米10年国債 3.12%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(13日)
JUN09
O 9355(ドル建て)
H 9365
L 9055
C 9110 大証比-250(イブニング比-200)
Vol 14481

O 9285(円建て)
H 9320
L 9035
C 9085 大証比-275(イブニング比-225)
Vol 18678
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3161-54469472
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、大幅安 米小売売上高が減少、景気敏感株が安い from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅安 米小売売上高が減少、景気敏感株が安い

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ