Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ小反発 ディフェンシブ銘柄に買い、GMは連日急落

NY市場概況、ダウ小反発 ディフェンシブ銘柄に買い、GMは連日急落

 12日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は小幅に反発。前日比50ドル34セント高の8469ドル11セントで終えた。主力企業の相次ぐ資本増強策を受けた株式需給の悪化観測から売りが優勢となる場面も目立ったが、ヘルスケアや消費安定など景気動向に左右されにくいディフェンシブ銘柄が買われ、ダウ平均は上げに転じて終えた。一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落。15.32ポイント安の1715.92で終えた。
 前日夕に自動車大手フォード・モーターや金融大手バンク・オブ・ニューヨーク・メロンが普通株による公募増資を発表。このところ金融機関を中心に資本増強を実施する動きが続いており、株主価値の希薄化懸念が広がった。複数の幹部が保有株を売却したと米メディアが報じたGMが連日で二ケタの下落率となったことも市場心理を圧迫した。
 しかし、前日にダウ平均は155ドルと大きく下げた後とあって下値では押し目を拾う動きが見られた。増資発表銘柄などには売りが出る半面、ファイザーやメルク、コカ・コーラなどディフェンシブ銘柄に資金が向かい、相場を下支えした。相場の底堅さを好感した買いが午後に一段と優勢となり、ダウ平均は上昇に転じて終えた。
 S&P500種株価指数は0.89ポイント安の908.35で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)では「消費循環」「金融」など四業種が下げた。半面、「ヘルスケア」「消費安定」「エネルギー」などが上昇し、株価指数を支えた。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は2.5%安だった。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約16億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約24億4700万株(同)だった。
 ファイザーは5%高。コカ・コーラは4%弱上げた。マイクロソフトが反発。同社は前日に社債発行による資金調達を発表したが、市場では大型企業の買収の思惑や自社株買いへの期待が広がり、買いを誘った。
 半面、フォードは17%安。GMは続落し、この2日間で株価は約3割下げた。中国建設銀行の一部株式を売却したと報じられたバンク・オブ・アメリカは買い先行で始まったが、下げに転じた。一部アナリストが投資判断を「売り」で開始したアメリカン・エキスプレスがさえない。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8469.11 前日比:50.34
始値:8419.17 高値:8517.46 安値:8365.65
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1715.92 前日比:-15.32
始値:1742.86 高値:1743.52 安値:1695.87
年初来高値:1773.13 年初来安値:1265.52

S&P総合500種指数
終値:908.35 前日比:-0.89
始値:910.52 高値:915.57 安値:896.46
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 4.159% 米10年国債 3.173%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(12日)
JUN09
O 9395(ドル建て)
H 9440
L 9250
C 9360 大証比+40(イブニング比-10)
Vol 12142

O 9370(円建て)
H 9410
L 9220
C 9330 大証比+10(イブニング比-40)
Vol 17664
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3158-55e7769d
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、ダウ小反発 ディフェンシブ銘柄に買い、GMは連日急落 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、ダウ小反発 ディフェンシブ銘柄に買い、GMは連日急落

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ