Home > 米国株式市場 > NY市場概況、4日ぶり急反落 利益確定売り、ダウ全30銘柄が下落

NY市場概況、4日ぶり急反落 利益確定売り、ダウ全30銘柄が下落

 20日の米国株式相場は4営業日ぶりに急反落。ダウ工業株30種平均は前週末比289ドル60セント安の7841ドル73セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は64.86ポイント安の1608.21で終えた。前週末までの相場上昇が急ピッチだった反動で利益確定売りが出やすかったところに、これまでの株高をけん引してきた金融株が軒並み崩れ、株価指数を押し下げた。
 バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が早朝発表した1-3月期決算は、証券大手メリルリンチの買収に伴う市場取引部門の好調などで市場予想を上回った。ただ、雇用悪化などに伴う信用コストの増加で貸倒引当金が前年同期から2.2倍に拡大。業績の先行き不安は依然として根強いとの見方が広がった。バンカメ株は24%急落し、ほかの金融株にも売りが波及した。
 同日の原油先物相場が急落し、株式市場では時価総額の大きいエクソンモービルやシェブロンなどエネルギー関連株が売られた。アルコアやデュポンといった最近の戻りが大きかった素材株も大幅安となった。米政府が実施している大手金融機関の資産査定(ストレステスト)で、非常に厳しい結果になるとのうわさが一部で出たことも売りを誘ったという。ダウ平均の下げ幅は一時290ドル超となり、安値圏で終えた。
 S&P500種株価指数は37.21ポイント安の832.39で終えた。業種別S&P500種株価指数は全十業種が下落。「金融」が11%下げたほか、「素材」「一般産業」の下げがきつかった。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は6%弱下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約17億6000万株(速報値)、ナスダック市場は約28億1000万株(同)だった。
 シティグループやアメリカン・エキスプレス、JPモルガン・チェースがいずれも二ケタの下落率となった。ゼネラル・モーターズ(GM)も大きく下げた。ダウ構成企業は全30銘柄が下げた。サン・マイクロシステムズを総額74億ドルで買収すると発表したオラクルが安い。
 半面、サン・マイクロは急伸した。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7841.73 前日比:-289.60
始値:8128.94 高値:8128.94 安値:7840.45
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1608.21 前日比:-64.86
始値:1640.23 高値:1643.22 安値:1606.89
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:832.39 前日比:-37.21
始値:868.27 高値:868.27 安値:832.39
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.689% 米10年国債 2.836%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(20日)
JUN09
O 8955(ドル建て)
H 8970
L 8695
C 8735 大証比-195(イブニング比-105)
Vol 13682

O 8845(円建て)
H 8865
L 8650
C 8690 大証比-240(イブニング比-150)
Vol 19206
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3106-c8db0ff8
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、4日ぶり急反落 利益確定売り、ダウ全30銘柄が下落 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、4日ぶり急反落 利益確定売り、ダウ全30銘柄が下落

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ