Home > 米国株式市場 > NY市場概況、金融株上昇もダウ平均反落 GM16%安、ナスダックは続伸

NY市場概況、金融株上昇もダウ平均反落 GM16%安、ナスダックは続伸

 13日の米国株式相場ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに小反落。聖金曜日の祝日前の9日終値と比べ25ドル57セント安の8057ドル81セントで終えた。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の破産法適用申請に対する警戒感が強まったことが相場の重しになった。決算発表への期待感から金融株が軒並み上昇し、ダウ平均は上昇に転じる場面もあった。
 一方、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日続伸し、0.77ポイント高の1653.31と、昨年11月5日以来5カ月ぶりの高値で終えた。
 米ニューヨーク・タイムズ紙が13日、米政府がGMに対し連邦破産法の適用を申請する準備に取りかかるよう指示したと報じた。これをきっかけに売りが膨らみ、GMは16%安とダウ平均構成銘柄で下落率首位だった。原油先物相場が軟調だったことから、エクソンモービルなど石油株が下落。9日に2010年の航空機の一部減産を発表した航空機大手のボーイングが下落したこともダウ平均を押し下げた。
 一方、米銀大手シティグループは25%高、バンク・オブ・アメリカが15%高となるなど金融株が堅調。増資の可能性が報じられたゴールドマン・サックスは、今後の業績への改善期待から5%近く上昇した。金融株の上昇幅が広がり、ダウ平均は30ドル高まであった。オバマ米大統領が景気刺激策のうち、インフラ整備の実施を予定よりも早めると述べたと伝わったことなどを手掛かりに、建機大手のキャタピラーに買いが入る場面もあった。
 S&P500種株価指数は2.17ポイント高の858.73で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「公益」「エネルギー」など六業種が下落。一方、「金融」が5%近く上昇するなど四業種が上げた。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約14億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億8000万株(同)だった。
 1-3月期の利益が前期に比べ大幅に減少するとの見通しを示した石油大手シェブロンが下げた。ネット検索事業などで米ヤフーとの提携について協議を始めたと伝わったマイクロソフトが小安い。
 一方、ヤフーは7%高。11日付の投資週刊紙バロンズが業績について好調な見方を示したクレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)が高い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:8057.81 前日比:-25.57
始値:8082.02 高値:8113.41 安値:7963.75
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1653.31 前日比:0.77
始値:1640.29 高値:1660.78 安値:1630.69
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:858.73 前日比:2.17
始値:855.33 高値:864.31 安値:845.35
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.71% 米10年国債 2.858%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(13日)
JUN09
O 8960(ドル建て)
H 9080
L 8910
C 9020 大証比+130(イブニング比+170)
Vol 3543

O 9000(円建て)
H 9010
L 8840
C 8945 大証比+55(イブニング比+95)
Vol 7088
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3089-2ab477cd
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、金融株上昇もダウ平均反落 GM16%安、ナスダックは続伸 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、金融株上昇もダウ平均反落 GM16%安、ナスダックは続伸

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ