Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅に続落 決算前に利益確定、金融機関の財務不安重し

NY市場概況、大幅に続落 決算前に利益確定、金融機関の財務不安重し

 7日の米国株式相場は大幅に続落。ダウ工業株30種平均は前日比186ドル29セント安の7789ドル56セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は45.10ポイント安の1561.61で終えた。主要企業の決算発表が本格化するのを前に、利益確定売りが続いた。ダウ平均の下げ幅は200ドルを上回る場面があった。
 7日の取引終了後に非鉄大手アルコアが四半期決算を発表し、第1四半期の決算発表が本格的にスタート。決算発表前の1カ月間でダウ平均は約2割と大きく上げており、持ち高をいったん減らすための売りが出やすかった。業種別では「通信サービス」のほか、このところ大きく上げていた「一般産業」や「金融」、「消費循環」の下げが目立った。
 著名投資家ジョージ・ソロス氏が最近の株高について、弱気相場のなかの一時的な上昇との見方を示したと伝わり、売りのきっかけになった。金融機関の不良債権が4兆ドルに達するとの国際通貨基金(IMF)の推計額が報じられ、銀行などの財務不安が改めて意識されたことも相場の重しとなった。
 S&P500種株価指数は19.93ポイント安の815.55。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約12億6000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億1000万株(同)だった。
 個別では、破産法適用申請の準備を進めていると報じられた自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が12%近く下げ、下落率がダウ平均の構成銘柄で最も大きかった。建設機械のキャタピラーや化学大手のデュポンなど、景気敏感株が軟調だった。アルコアは通常取引では1%強下落した。
 金融株ではJPモルガン・チェースやUSバンコープ、キーコープなどの下落が目立った。大規模な人員削減を発表した英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が13%下落。一方、シティグループは上昇した。アナリストが投資判断を引き上げたマイクロソフトは横ばいで終えた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7789.56 前日比:-186.29
始値:7968.92 高値:7969.08 安値:7762.08
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1561.61 前日比:-45.10
始値:1584.19 高値:1587.99 安値:1559.50
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:815.55 前日比:-19.93
始値:834.12 高値:834.12 安値:814.53
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.714% 米10年国債 2.896%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(7日)
JUN09
O 8950(ドル建て)
H 8950
L 8760
C 8800 大証比-60(イブニング比+70)
Vol 8983

O 8870(円建て)
H 8885
L 8680
C 8720 大証比-140(イブニング比-10)
Vol 12525
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3077-9773d11d
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、大幅に続落 決算前に利益確定、金融機関の財務不安重し from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、大幅に続落 決算前に利益確定、金融機関の財務不安重し

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ