Home > 米国株式市場 > NY市場概況、5日ぶり反落 最近の上昇の反動で利益確定

NY市場概況、5日ぶり反落 最近の上昇の反動で利益確定

 6日の米国株式相場は5営業日ぶりに反落。ダウ工業株30種平均は前週末比41ドル74セント安の7975ドル85セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は15.16ポイント安の1606.71で終えた。最近の相場上昇が急ピッチだった反動で利益確定売りが出た。銀行株に対するアナリストの厳しい見方やハイテク株に悪材料が出たことも売りを誘った。
 最近の一部経済指標の改善を受けた早期の景気底入れ観測などを背景にダウ平均は前週末に節目の8000ドルを回復。この日は節目に届いた達成感もあって、利益確定売りが出やすかった。
 6日は著名金融アナリストで、ドイツ銀証券からカリヨン証券に移籍したマイク・メイヨー氏がシティグループなど大手銀行の投資判断を4段階のうち、下から1番目と2番目で開始したと発表。同リポートをきっかけに最近の株価上昇が鮮明だった金融株に売りが出た。
 米メディアがIBMによる買収提案を拒否したと報じたネットワーク機器大手サン・マイクロシステムズが22%急落したほか、アナリストが業績予想を引き下げたシスコシステムズなども売られた。ダウ平均の下げ幅は一時150ドルを超えた。
 ただ、最近の指標の改善や株価の持ち直し基調を背景に市場心理は改善しているといい、下値では押し目買いが入ってダウ平均は取引終了にかけて下げ渋った。
 S&P500種株価指数は7.02ポイント安の835.48で終えた。業種別S&P500種株価指数(全十業種)は「金融」など八業種が下落。半面、「ヘルスケア」など二業種が上げた。フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数(SOX)は2%超下げた。
 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約13億株(速報値)、ナスダック市場は約19億5000万株(同)。
 シティが5%近く下げ、JPモルガン・チェースも軟調。アルコアやデュポンなど素材株の一角がさえない。シスコは3%超下げた。
 半面、債務の株式化などで計99億ドルの負債を削減すると発表したフォード・モーターが大幅高。ゼネラル・モーターズ(GM)も高い。メルクやファイザーなどヘルスケア株の一角が上げた。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7975.85 前日比:-41.74
始値:8016.16 高値:8016.16 安値:7862.20
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1606.71 前日比:-15.16
始値:1601.25 高値:1607.47 安値:1580.66
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:835.48 前日比:-7.02
始値:839.75 高値:839.75 安値:822.79
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.725% 米10年国債 2.922%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(6日)
JUN09
O 9020(ドル建て)
H 9045
L 8795
C 8935 大証比+45(イブニング比+15)
Vol 10283

O 8930(円建て)
H 8935
L 8710
C 8855 大証比-35(イブニング比-65)
Vol 14529
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3074-667f65d2
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場概況、5日ぶり反落 最近の上昇の反動で利益確定 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場概況、5日ぶり反落 最近の上昇の反動で利益確定

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ