Home > 米国株式市場 > NY市場、大幅に3日続伸 金融サミットや会計緩和を好感

NY市場、大幅に3日続伸 金融サミットや会計緩和を好感

 2日の米国株式相場は大幅に3営業日続伸。ダウ工業株30種平均は前日比216ドル48セント高の7978ドル08セント、ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は51.03ポイント高の1602.63で終えた。20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)で各国が世界景気回復へ協調することで合意したことが好感された。時価会計の緩和で金融機関の財務不安が後退したことも相場を支えた。
 ダウ平均の上げ幅は一時300ドルを上回り、取引時間中としては2月10日以来となる8000ドル台乗せの場面があった。ナスダック指数は1月8日以来、ほぼ3カ月ぶりの高値で終えた。
 製造業や住宅関連の経済指標の好転で景気底入れ期待が浮上していたところに、金融サミットが財政出動の表明や国際通貨基金(IMF)の融資枠拡大で合意したため、市場の景況感が一段と好転した。米財務会計基準審議会(FASB)が時価会計の一部緩和を決定。金融機関が評価損を圧縮できるようになるとの見方が広がり、銀行株や証券株などが堅調に推移した。
 S&P500種株価指数は23.30ポイント高の834.38で終えた。業種別S&P500種指数は全十業種が上昇。「一般産業」や「消費循環」、「エネルギー」の上昇が目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約18億7000万株(速報値)、ナスダック市場は約27億1000万株(同)。
 ダウ平均構成銘柄では建設機械大手キャタピラーや化学大手デュポン、非鉄大手アルコアといった景気敏感株が上昇率の上位に入った。前日発表の3月の米新車販売台数の減少幅が前の月から縮小した自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が堅調。
 銀行大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)や証券大手ゴールドマン・サックスが高い。買収したローム・アンド・ハース傘下の企業の売却を発表した化学大手ダウ・ケミカルが二ケタの上昇率となった。
 一方、朝方に減益決算を発表した農業製品大手モンサントが小安い。

ダウ工業株30種(ドル)
終値:7978.08 前日比:216.48
始値:7763.99 高値:8075.73 安値:7763.99
年初来高値:9088.06 年初来安値:6469.95

ナスダック総合指数
終値:1602.63 前日比:51.03
始値:1579.98 高値:1623.31 安値:1577.04
年初来高値:1665.56 年初来安値:1265.62

S&P総合500種指数
終値:834.38 前日比:23.30
始値:814.53 高値:845.61 安値:814.53
年初来高値:943.85 年初来安値:666.79

米30年国債 3.597% 米10年国債 2.766%

「シカゴ日経平均先物(CME)」(2日)
JUN09
O 8835(ドル建て)
H 9090
L 8830
C 9030 大証比+340(イブニング比+230)
Vol 12262

O 8545(円建て)
H 9005
L 8540
C 8945 大証比+255(イブニング比+145)
Vol 19376
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Facebook

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nikkei225kuroiwa.blog.fc2.com/tb.php/3067-3128b9c5
Listed below are links to weblogs that reference
NY市場、大幅に3日続伸 金融サミットや会計緩和を好感 from 株式市場と経済ニュース

Home > 米国株式市場 > NY市場、大幅に3日続伸 金融サミットや会計緩和を好感

リンク

管理者ページ

スポンサードリンク
証券口座開設
ブログランキング
  • にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報
  • 人気ブログランキング
カウンター

この日記のはてなブックマーク数

↑ページの先頭へ